絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

今月のスケジュールなど

ワークショップ開催情報はこちらのページに。
最新の日記は次の日記 ↓ に表示されます。スクロールしてみてくださいね♪

『絵画セラピー・ケアエクサ』
のブログへ ようこそ ! 


「子どもの笑顔が大好き

子どもと関わることを仕事としている仲間が集まり、月1回のスタッフ勉強会の場を持ちながら、
自己研鑽に努め、よりよく成長していっています。


ワークショップ

心と身体のケアエクササイズ
  
   
子どものための絵画セラピー講座 
  
大人のための絵画セラピー講座

を中心に開催しています。




* 6月のスケジュール *

心と身体のケアエクササイズ 


日(金)14:00〜16:00 - 志木

8日(日)13:00〜16:00 じっくり3時間コース - 南越谷

21日(金)14:00〜16:00 - 志木

   ご家族プライベート絵画セラピー講座

15日(土)13:00~15:00講座 
その後お一人ずつフィードバック



* 7月のスケジュール *

心と身体のケアエクササイズ 


日(金)14:00〜16:00 - 志木

日(土)13:00〜16:00 じっくり3時間コース - 南越谷

26日(金)14:00〜16:00 - 志木

 


そこでは・・・・

たくさんの感動の瞬間!!

心が研ぎ澄まされていく感じ

痛い! けれど自分には 確かに必要だったと思う

心が軽く、穏やかになっていく・・・


周りの人とのつながりを味わう

自分が・・・子どもが・・・家族が・・・ もっともっと好きになる

そんな体験が盛りだくさん!です。


◆ホームページできました
http://haruwomitsuketayo.wixsite.com/kazeniyurerukigi

◆Facebook ページ  「風に揺れる木々」 
  http://www.facebook.com/groups/453318921383384/


            
           
お問い合わせや講座のお申し込みは
    soraninagarerukumo★yahoo.co.jp  まで。

★を@に変えて、送信ください。
  また、件名を必ず「風に揺れる木々 宛」としてください。


 持ち込み企画も随時募集中です

5名以上で開催!
お気軽にご相談くださいね。


頂いたコメントは、基本公開させていただいております。
非公開希望の方は、その旨お伝えください。

逆転の発想

昨日の仲良し美容師さんとの話

20歳になる大学生の娘さんが
専門分野のとある難関奨学金を取得できたとのこと。

中学・高校時代はなかなか自分のオタク的な考え方を
わかってくれる友人や教師に恵まれず
「かなりの暗黒時代だった」と本人も言っているそうです。
が、お母さんはその当時から荒れている娘さんに
「オタクのは何が悪い!自分の好きなこと、好きな道を突き進め!
やり続ければ必ず道は拓かれるよ」と話をしていたそうです。

今、この奨学金制度に合格を果たした彼女にお母さんは
「過去の自分に今、何と言ってあげたい?」と聞いたんだそう。
娘さんは「そのまま オタクでいて!」
と満面の笑みで答えたそうです。
素敵な親子関係ですね~~

そうなんです。

今が充実していたなら
今の自分を認めることができたなら
過去を振り返ったとき、辛かった事嫌だった事は必ずプラスに塗り替えられ
自分の中に残っていきます。


親から可愛がられたことがない。いつも心が寂しく辛くて…。
どうせ、誰も私のことなんて愛してくれないに決まってる。

学生時代いじめにあって…。
それがトラウマになって今でも人を信じられない。
人と関わるのが怖い。

親から支配されていた。本当に苦しかった。
今でも心は怒りに支配されている。


そんなお話もよく耳しますが、逆転の発想をしてみませんか?

過去によって造られている今の私
ではなく
今をいかようにも良いものに創っていくことが出来る私

終わってしまった過去さえも創り変えることができるのだ
と。


もっともっと「今」を充実させよう。

何か好きな事に打ち込む
心が楽しい!嬉しい!と思う事をやってみる
きれい事ではない、本音で語れる友人との時間を作る
自分で決めた目標を遂行する

そして、日々の暮らしをきちんと丁寧にこなす

そんなちょっとした事の積み重ねが大事です。

それが、今の… そしてこれからの自分を創って行く…。

そして、今の自分が満たされていたなら…

過去の苦しかったことさえも、
「自分にとって必要な出来事だった!」
と堂々と認めることができるのです。


そして、これができたなら…
怖いものなど、怖いことなど
何も無くなりますよ!!

それが本当の意味で
『楽に生きる』事なのではないかと思っています。


☆*:.。. kimiko .。.:*☆








久しぶりに。。。

5月から、保育園で英語を教えています。
ものすごく久しぶりに、赤ちゃんたちに会っています。
初回、まぁ、泣かれる、泣かれる。
そういえば、そうだったなぁ。
自分の子の時は、泣かれるの嫌だったなあ、
と、冷静に思いながら、接しています。
それでも、3回も通うと、
泣かずに笑顔になってくれました。

それにしても、
0歳、1歳、というころから、
個性が出ていて、
育てるってことは
個の個性を、矯正することではなくて、
伸ばすこと、何だなぁと思いました。
週に1回、1時間の出会いですが、
赤ちゃんたちの個性に寄り添って
たくさんポジティブなパワーを注ぎながら
レッスンしていけたら、と思っています。

youko












優しい一言

いつもの保育園のレッスン。

今日から梅雨入りなので、雨をテーマに園児たちと
楽しいひと時を過ごしました。

年中・年長クラスが終わって帰り支度をしている
と、年長さんの男の子2人が寄ってきて、

「先生、雨が降ってきたから
気をつけて帰ってね。」
「先生、このカード忘れずに持って帰ってね。」

と、声がけしてくれました。

まあ、なんて優しいこと!
そんな一言が言えるなんてすばらしい!
もうとっても嬉しくなりました。

嬉しくて先生にも、園長先生にも
「いい子たちですね」と、
思わずお話ししました。

お父さんやお母さんが普段から
子どもに声がけしているから?
保育園の先生方の声掛けを聞いているから?

他人への気遣い、
言葉かけがさりげなくできてえらい。

雨の中、心は晴れ晴れとして車を運転しながら、
子ども達の顔を一人一人思い出していました。

子ども達からの優しい言葉のプレゼント。
私も人に優しい言葉かけを心がけよう。


kumiko




拠り所

生きていると
いくつもの分岐点があって。

その時に
なにを選ぶか
どう選ぶか

は、その後を形作っていく。

その選択に際して
拠り所になるのは
やっぱり、クサイ言い方ですが
夢と希望
なのかな、と思います。

それは迷子になりやすい場所でもあるので
日常からおりにふれ
思い返し、
修正して、進んでいく。

今いる一歩の際にしか
未来は繋がっていない

と、凡才は思います。
天才はまた別の理論で
生きてるのかもしれませんが。

拠り所になる
夢と希望を持とう。

youko

すぐにはわからない事

子どもの頃

自営をしていた実家は
お休みがお正月のみという年中無休のお店(コンビニではないですよ)。

家事にお店の事に多忙な母で、
母と二人で落ち着いて話しをした記憶があまりない私です。

もしかしたら、
たくさん話をしたのかもしれないのですが
「相談にのってもらった」
「じっくり話をした」
「お茶を飲みながらゆっくり今日の出来事を話した」等という
記憶が思い出せません。

しかし、お店を営んでいたことにより
昼間や土日に
従妹や叔母(母の姉や妹)が家を訪ねてくることが多く
母は従妹や叔母といつも楽しそうに、お茶を飲みながら
いろんな話しをしているのを見ていました。
正直、その光景はとても羨ましく思っていました。

・・・私の話しももっと聞いてほしい
という思いを持ち続けていましたが、
結局その思いを伝えることなく
母は他界してしまいました。

それから月日が経ち
先日母の姉、叔母が他界をしました。

何年も疎遠になっていた
従妹や叔母に会いました。

私にとって、
遠い存在に感じていた従妹や叔母でしたが、
会った瞬間
そんなことは全く関係なく
時間や距離がギュッと縮まり、
つい最近も会っていたかのように
普通に話をすることができました。


きっとそれは
生前母が大切に従妹や叔母たちと私たちを
繋いでくれていたお陰だなと
感じました。

他界した母を近くに感じる瞬間にもなりました。

直ぐにはわからないこと
月日が流れて分かっていくこと
があるんだなっと
思いました

母の日は過ぎてしまいましたが
お母さんへありがとう♡

michi













新しいこと、続けていること

この春は、色々と転機がきているなと感じています。

新しい学びを始めたこと
新しい仕事に縁があったこと
こども達の状況が変わったこと
実家の状況が変わったこと

どうせなら、1つずつゆっくり来てくれればいいのに、
来るときはまとめてくるものなんだな~。

そんな中、続けていることをもう一度振り返っています。
もともと、あれもこれも とは手を出さないほうなので、
この、時間的にも、気持ち的にも切羽詰まってきた状況で
全部は抱えていくことが難しいときに、
何を、どう、優先するかは、
人生の選択なんだな、と感じています。
また、ここに、自分の悪癖が出てきているのも自覚できました。

忙しい時は、頭も体も、心もフル回転。
回転が回転を呼び、どんどん加速していきます。

でも、やっぱりそのままいくよりは、
時々休憩をして、振り返ることが大切だな、
と自分に言い聞かせながら、過ごしています。

youko