絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

今月のスケジュールなど

ワークショップ開催情報はこちらのページに。
最新の日記は次の日記 ↓ に表示されます。スクロールしてみてくださいね♪

『絵画セラピー・ケアエクサ』
のブログへ ようこそ ! 


「子どもの笑顔が大好き

子どもと関わることを仕事としている仲間が集まり、月1回のスタッフ勉強会の場を持ちながら、
自己研鑽に努め、よりよく成長していっています。


ワークショップ

心と身体のケアエクササイズ
  
   
子どものための絵画セラピー講座 
  
大人のための絵画セラピー講座

を中心に開催しています。



* 6月のスケジュール *

心と身体のケアエクササイズ 


12
(金)14:00〜16:00 - 志木

15日(月)10:00〜12:30 - オンライン講座

26
日(金)14:00〜16:00 - 志木

* 7月のスケジュール *

心と身体のケアエクササイズ 


10(金)14:00〜16:00 - 志木

20日(月)9:30〜12:00 - オンライン講座

31日(金)14:00〜16:00 - 志木

プライベート絵画セラピー

11日(土)14:00~15:30



そこでは・・・・

たくさんの感動の瞬間!!

心が研ぎ澄まされていく感じ

痛い! けれど自分には 確かに必要だったと思う

心が軽く、穏やかになっていく・・・


周りの人とのつながりを味わう

自分が・・・子どもが・・・家族が・・・ もっともっと好きになる

そんな体験が盛りだくさん!です。


◆ホームページできました
http://haruwomitsuketayo.wixsite.com/kazeniyurerukigi



            
           
お問い合わせや講座のお申し込みは
soraninagarerukumo★yahoo.co.jp  まで。

★を@に変えて、送信ください。
  また、件名を必ず「風に揺れる木々 宛」としてください。


 持ち込み企画も随時募集中です

5名以上で開催!
お気軽にご相談くださいね。


頂いたコメントは、基本公開させていただいております。
非公開希望の方は、その旨お伝えください。

強みと弱み

先日のケアエクサでやったワークは
自分の強みと弱みについて
掘り下げるものでした。

これが本当に面白くて…

強みと思っている部分が
実は弱みになってもいたり、

弱みと思っている部分が
強みとして生かされていることもある。

表裏一体ってよく言いますが
まさにこれも!!


キミ先生がよく言われること…

それがいいか悪いかではない。
直した方がいいとか
そういうことでもない。
自分がそれでよければそれでいいし
不便なら変えてみようかと思えばいい。

全てのことに通じると思いますが
自分の特徴を知るということ。
それを知っているか知らないかで
ずいぶん違ってきます。

プラスもマイナスも
自分のものとしてちゃんと受け止める。

どっちもあっていいですよね。
それが個性ですもの。


私の強みのひとつは
バランスをとることです。

それはプラスに働くことが多いし
まず自分自身が安定して居心地がいい。

でも、もしかすると
バランスを失う状態に慣れていないので
情熱だけで思い切った行動をとるとか
多少のリスク覚悟で何かにチャレンジするとか
それを無意識に避けているのかも???

自分では結構、行動的に動いているつもりもあるし
興味のあることはとことんやるんだけど
でもそう考えてみると
自分の中の一定の範囲内に抑えているのかも???

おもしろーい!

もちろん今のままでもいいんです。
でも、ちょっとこの謎解きが見えてきたら
もっと冒険するのもありなのかも?
なぁんて気持ちが芽生えてきたり♪

心と身体のケアエクササイズ。

絵画セラピーも独自にされている
キミ先生が考案された
身体のストレッチやリンパマッサージなどと
心理ワークが組み合わされた講座です。

毎月1回、もう10年以上??

自分を見つめる作業は
時に痛い時もありましたが
やるほどに、面白さが勝ってきます。
不思議ですよね。
何事も柔軟に受け入れられる自分も
進化しているなぁと感じますし、
周りの方々もどんどん柔らかく進化されていて
びっくりすることも沢山あります。

心が変わると
周りも変わっていく。

そしてもっともっとより良く変わる。
一生成長していく。

そんな仲間との自然体の時間が
とても貴重だなとも思います。

キミ先生のお人柄。
それもとっても大きいです!!

嘘がなく常に深層を見つめ
決して奢らず、凛としていて…
そして笑顔が素敵で
トークが面白い!

信頼に値する素晴らしい先生です。

自分にも他人にも嘘がないこと。
人として私もそうでありたいです。


miwako














見本をみせること

自宅で小学生を中心に、英語を教えています。
今まで、決められたレッスンプランを中心に
こども達の学びになることを取り入れてきました。

それは、とても良いプランで、
こども達の成長も感じられます。
私もずっと、満足していました。

ただ、私自身が自分の学びを深めていくうちに、
失敗してもいい姿
一生けん命学んでいる姿
を、恥ずかしがらずに見せることも
大切なのかもしれない、と感じ始めました。

そこで、年明けから高学年のクラスでは
レッスン前に、その日のトピックに関連したことで
自分の経験にあることを英語で話しています。
練習して完璧にして、というものではありませんが、
わかりやすい英語で、簡潔に、実体験を話すことで
こども達も理解しよう、と聞く姿勢をもってくれて
しかも、その後の質問に
いつもより積極的に英語で話そうとしてくれるようになりました。

有名なスポーツ解説者が
「子どもに難しい技を見せると、絶対教えて、とは言わない。
もう一回見せて、という。
彼らは、真似して自分のものにしていくから」
と言っていたのを思い出します。

口で説明するより、実際の行動で見せる。

自分のありようが、見られている。
そう自覚すると、すっと背筋が伸びます。

youko

絵画セラピーについて

しばらくブログを書く時間が取れない間、
色々なことを考えていました。

その1つに「絵画セラピーってひとことで、なに?」
もありました。
ネットで「セラピー」と検索すると、すぐに
薬や物理的なものを伴わない「心理療法」「療法」とヒットします。
さらにしらべていくと「癒しのセラピー」という言葉がヒットしました。

ここから、自分自身へと落とし込むうちに
私の中での「絵画セラピー」がすこしずつ見えてきました。

私(達)がめざす絵画セラピーは「絵の通訳者」になること。

描き手が心身ともにリラックスした状態で、
描きたいものを描いた絵は、如実に心の内を語ります。
その絵が語っていることを、くみ取り、伝える。

私たちが長く学んでいるのは、段階を踏んだ資格制にできないのは、
この、読み取りが「肝(きも)」だと わかっているからです。
そして
すこし前にTVでも「いいかた」という言葉がはやりましたが、
私たち自身が嘘やごまかしをせず、
かつ、相手が癒されるように、必要な癒しが受け取れるように伝える
ということは、まさに人生の勉強のように思います。

私たちも自分たちの中にあるものに向かい合って、
それぞれが、それぞれのセラピーをできるように成長中です。
また1年、気持ちも新たに、学んでいきたいと思っています。

youko






















マインドフルネス

今年に入って読んだ英語の絵本

”MINDFUL MONKEY, HAPPY PANDA"

がすごく心に響きました。

せわしなく生きるサルが

いつも幸せで穏やかなパンダに

生き方のコツを教わるお話しです。

パンダのしていることは、

歩いて、働いて、読書して、

食事して、遊んで、休むこと。

でもサルとの違いは、

その瞬間 心がどこにあるか。

パンダ師匠曰く、

「本当の幸せは、

今やっていることにすべての注意を向けること。

昨日起きたことを考える必要はない。

明日を思い悩むこともない。

今ここで起きてることが全て。

今この瞬間から心をそらさない様にする。

これがマインドフルネス。」


まさに  今の自分に必要なこと。

せわしい日々の生活で、

つい何かをしながら、

心は別のところに行っていることが多いのかも。

その中でも集中してやったことは

確かに心に残っているし、満足している。


忙しい時こそ、呼吸を整えて、

今やることに集中することが大事なのかも。

そんなことを絵本から教わって、

早速心がけています。




kumiko




























今年もありがとうございました

今年も一年が終わろうとしています。
皆様にとっては、どんな一年だったでしょうか。

今年の【心と身体のケアエクササイズ】では一月から順に

・今年の目標~どんなことをしたいか どんなふうに過ごしたいか~
・花のワーク
・カラーイメージセラピー
・チャクラケア~振り子のワーク~
・インプロ~こんな時どうする?~
・チャクラケア~エネルギーボール~
・自分の信条を知る
・傾向を知る~言われたい言葉 ジンクス 今までを振り返って~
・身体を労り、周りの人と繋がるワーク
・自分自身に作用している信念 
・家族のワーク
・インナーチャイルド~自己へのメッセージを受け取る~
・今年一年を振り返って漢字や熟語で表すと

このようなワークを皆さんで行いました。

ケアエクサにご参加くださって10年!という方も少なくありません。

生きていく中でどんなにつらい状況に陥ろうとも、その中から
「この出来事にはこんな意味があったのだ」と
「このお陰でとても強くなれた自分が居る」と
「周りの人の本当の優しさに触れることが出来た」と

常に真面目に真摯に自分自身や周りの方々と向き合い

ぶれずに今できることをこなしていこうとなさる方達です。
誇り高い!!

なかなか普段口に出来ない思い…
それを飾らずに吐き出せる場所があって、本当に良かった


なかなか自分では気づけない考え方の癖や対処法の癖を
心からの応援を持って、正直に伝えてくれる場があって本当にありがたい


最近、いろいろな方がそう伝えてくださいます。
私にとっても、とても大切な場所であり時間であり仲間たちです。

それぞれの人生の傍らに同席させて頂いていること
これからも大事にしていきたいと思います。

新年、貴方もそんな場に赴いてみませんか?

自分の中の本当の思いに触れたり
自分自身がぶれずに強く居られるようになったり
生きることがどんどん楽になって行ったり
驚くような進化が待っています!

新しい年を迎え、本気で
「成長したい!」「 進化したい!」
と望んでいる貴方にお逢いできることを
楽しみにしております。

皆様、良いお年をお迎えください。


kimiko













 

 




先生の引退

今月早々インフルエンザに罹り、久しぶりに近所の
お医者さんに行きました。名前が呼ばれる間
掲示物を見ていたら、年末年始のお休みの案内の
ところに、年内に引退される先生のお知らせが
書いてありました。

息子が小さい頃から家族でお世話になっている
医院で、ずっと家族の健康を見守ってもらっていた
お医者さんでした。
それだけに先生の引退はショックでした。
息子の小児腎臓病、私の血液の難病に寄り添って
くださり、幸い二人とも完治しました。

息子が留学する際も病歴の書類でお世話になり
ました。いつも口数が少なく患者さんの話に耳を
傾け、穏やかに微笑んで患者さんを癒してくれる
先生ですが、その時だけはご自分の留学の思い出を
沢山話してくれました。待合室で患者さんが沢山
待っていらっしゃるので、他の方には申し訳ないと
思いながら、先生のお話を楽しみました。

先生ご自身もメニエール病になり辛い時期もあった
と思いますが、患者の前ではそんな姿を微塵も
見せず、変わらない診察スタイルでした。

最近では年に一回お世話になるかならないかぐらい
でしたが、何かあれば先生がいらっしゃると言う
安心感が心の中にあったのだと思います。

寂しくなりますが、今までの先生に感謝をして、
先生には残りの人生をを楽しんでいただきたいと
心から願います。



kumiko