絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

今月のスケジュールなど

ワークショップ開催情報はこちらのページに。
最新の日記は次の日記 ↓ に表示されます。スクロールしてみてくださいね♪

『絵画セラピー・ケアエクサ』
のブログへ ようこそ ! 


「子どもの笑顔が大好き

子どもと関わることを仕事としている仲間が集まり、月1回のスタッフ勉強会の場を持ちながら、
自己研鑽に努め、よりよく成長していっています。


ワークショップ

心と身体のケアエクササイズ
  
   
子どものための絵画セラピー講座 
  
大人のための絵画セラピー講座

を中心に開催しています。



* 6月のスケジュール *

心と身体のケアエクササイズ

1日()14:0016:00 - 志木

 

 

19()10:0012:00 - 南越谷

 

 

24()13:0016:00 じっくり3時間コース - 南越谷

 

 

29()14:0016:00 - 志木

 

                   

* 7月のスケジュール *

心と身体のケアエクササイズ 


6日(金)14:00〜16:00 - 志木

14日(土)13:00〜16:00 じっくり3時間コース - 南越谷

17日(火)10:00〜12:00 - 南越谷

27日(金)14:00〜16:00 - 志木




そこでは・・・・

たくさんの感動の瞬間!!

心が研ぎ澄まされていく感じ

痛い! けれど自分には 確かに必要だったと思う

心が軽く、穏やかになっていく・・・


周りの人とのつながりを味わう

自分が・・・子どもが・・・家族が・・・ もっともっと好きになる

そんな体験が盛りだくさん!です。


◆ホームページできました
http://haruwomitsuketayo.wixsite.com/kazeniyurerukigi

◆Facebook ページ  「風に揺れる木々」 
  http://www.facebook.com/groups/453318921383384/


            
           
お問い合わせや講座のお申し込みは
    soraninagarerukumo★yahoo.co.jp  まで。

★を@に変えて、送信ください。
  また、件名を必ず「風に揺れる木々 宛」としてください。


 持ち込み企画も随時募集中です

5名以上で開催!
お気軽にご相談くださいね。


頂いたコメントは、基本公開させていただいております。
非公開希望の方は、その旨お伝えください。

プライベート絵画 感想(2018.4月)

風薫る五月
といった爽やかなこの頃ですね~

昨日はまさに!
そんな爽やかな方がいらしてくださいました。

学習塾を経営なさっているさんが
新幹線で『プライベート絵画』を
受講しにお越しくださいました。

たくさんの思いをお寄せくださり、感謝です!
ご承諾を得て、掲載させていただきます。



お疲れ様です

本日は、本当にありがとうございましたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F495.pnghttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F495.png


季美子さんのお人柄と

絵画セラピー、その前のリンパマッサージ、
ヨガストレッチ、瞑想。。。

どのワークも、心も、身体もゆっくり、じっくり、
じわじわと私を解放してくれました

 



今、人生の岐路にきていて、ギヤを入れ替える時期だなあ
と思っているこの頃でした。


やらなければいけないことは頭でわかっていて、
行きたい未来はお腹で感じていて、、
頭でわかっている、しなければいけない道を歩きながら、
お腹で感じる行きたい道へ進めるよう
準備している感じの毎日でした。


まだ私には頭で進める
やらなければいけないことが沢山あるので
そちらに全力を注ごうと思いながらも、
お腹の中で別のゴールは決めている( )


比較的、潜在意識で感じることは
わかりやすいほうだとは思うのですが、


本当にそうなのかなあ

このまま変化していっても大丈夫かなあ

という思いもあり、今回是非『絵画セラピー』を体験して
自分の中に確信を持ちたいと思っていました。

 


絵を描いている時はとっても気持ちよく、

妄想の世界に入り込み、思いが絵になり、

そしてそれを可視化出来るのが、また気持ちよく。。。


描き終えた時はやり遂げた達成感でしたhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F60A.pnghttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F3B6.png

 


それだけでも、気分上々でしたのに( )

「このままでいい」
と背中を押していただけたことも嬉しく心強かったです。

 


そして、何より私のお腹の中の望みを

あんなに詳しくお分かりになられたのが

ほんとにビックリ!



絵から見える根拠をお伝え頂いて、

自分の気持ちも再確認しました!

あー、やっぱりなあ。
じゃあ、この気持ちのまま素直にやっていこう!

と思えました。

 


私の両極端さ

自由さと、でなければならない

男性性と、女性性 を併せ持っている

そのことを「楽しめますね」と仰っていただけたことも、

それが私だから、そうなんだなあ。

って受け入れようと思えました *
ˊˋ*

 


職人気質も、意外な発見でした(

意外な私も見つけてくださり、ありがとうございました!

 



岐路に立つ今の私ですが、

今日の絵画セラピー、季美子さんとのご縁で
風が吹いて帆を広げた感じが致します!

 

これからも、歩みを進めてまいります!

楽しみです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜˖°



とても良いご縁を頂いて感謝でいっぱいです!

今後もよろしくお願い致します。https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F64F.pnghttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/ymobile/1F64F.png

 

 

素晴らしいお人柄で、身体も心も驚くほど柔軟なさん。


こんな方とのヒトトキは

心の風通しの良さはもちろんその空間の気の循環までも感じ

私もとても気持ち良かったです。

 

その場を春風が

柔らかく 暖かく 包み込んでいるようでした。

 

常にご自身を内省し、正直に真っ直ぐに生きている方なので

更にその未来は

もっともっと素晴らしいものになっていくのだろうな~

と私まで力を頂いた気持ちです。

 

ありがとうございました!

 

 

kimiko



 

 

大人絵画 感想(2018.4月)

やっとやっと花粉症から脱却し始めた
と思っていたら…

このところの寒暖差!
そして昨日の関東は豪雨!
体調を崩しがちな方も多いようですが
みなさまは大丈夫でしょうか?


さて、今月行われました

オトナ女子の絵画セラピー講座

感想をたくさんいただきましたので、ご紹介させて頂きます。

今回は私共の講座『ケアエクササイズ』にも長年通われており
絵画セラピーも何度か受けていらっしゃる方々でしたので
ご自身の変化などを客観視しつつ綴ってくださいました。

  

今回の絵画セラピーでは、家事、育児、仕事と
全ての面で完璧を求めてしまう自分に改めて気がつきました。


本当はそんな自身の考え方の癖により
何度も体がサインを出していることに
気づいていたはずなのですが・・・


絵画セラピーは何かの占いでも誰かに言われたものでもなく

自分が描いた絵から
自分自身の心の声を受け取ることができる

これほど信頼できるものは
他になかなかないなと改めて思いました。


完璧でない私だからこそ、また次に新たな発見にワクワクする。

全てが完璧でなくていい、むしろその方がおもしろい!

今はそんなふうに思えます。

MKさん>



毎回、受けるたびに
自身の今の感情やまわりの状況がはっきりと確認でき腑に落ちます。

その事により心が軽くなり次へ向かう決断や勇気が持てます。


実は今回は調子が悪く、
5回目にして初めてとても暗い絵しか描けませんでした。
4回目までは、少しずつより良い変化が絵に表れていたのに
ちょっとできあがった絵を見るのが辛い気持ちになっていたのです。

ですがFBで先生が

一見暗い絵と思いがちだけれど、読み解くと

そこにたくさんのKさんの素晴らしい思いが描かれている。

深いところにちゃんとKさんの温かい資質が脈打っている絵

と私が描いたものを一つ一つ説明してくださり
力と励ましをもらいました。


ありがとうございました。

また
次の機会を楽しみにしています。

KZさん>




先日は絵画セラピー参加させていただき

ありがとうございました。

 

気持ちの変化が如実に表れていて本当に驚いたのと

絵を描いたことで自分の気持ちの整理がついて

家族との関係や自分の気持ちのあり方に納得しました。

 

今回、キミー先生が太陽に着目して話をしてくれたとき、

昔に言われた父の言葉が降って来て(思い出されてきて)

「ああ、そうだったなー。家が決まって嬉しかったんだな。」と

描いた意味描きたくなった意味が腑に落ちました。

前回のプチ絵画から一ヶ月しか経っていませんでしたが、
受けて良かったです。

MCさん>



今回もまた色々考えさせられ、自分を振り返るきっかけをもらいました。

絵画セラピーは5回目(内モニター1回)でしたが、今回初めて
「スッキリ!描きたいこと全部描いた!もう描けない!」
と感じました。

この絵はある場所に何も描けない物でしたが、
「それでいい」と感じることができまし
た。

以前だったら「描かなきゃ」と考え無理して描いていたかも・・・

ケアエクササイズを通し、
自分の正直な思いを認めることができてきたんだな
と思いました。

 
絵画セラピーは自分では見たくない部分、
知らん顔していたい部分が出てくるから怖いし、不思議だけど、

出しちゃった、出てきちゃった事で
今の自分に目を向ける貴重な時間です。


ありがとうございましたm(_ _)m

<企画者 MEさん>

  


新年度も始まりましたね。

普段見過ごしがちな自分の中の様々な思いに耳を傾け

新たな一歩を踏み出す指針になる絵画セラピー


是非挑戦してみてくださいね!


kimiko



自分の心が結果を決める

最近読んだ本で、

「習慣を変えることができるのは人間だけ」

という言葉が印象に残りました。

意識をして、練習を積むことで
長年身につけてきた思考のくせなども
変えることができるそうです。

習慣がその人となりをつくっているのですから
それをよりよく変えていけば
人生も変わっていいくということです!

確かに、確かに
「心と身体のケアエクササイズ」で
定期的に学ぶようになって、
私も、まわりの方々も
自己客観視ができるようになり、
心のありかたについて考えたり、
成長し、変わってきているところです。
ずいぶんと物事のとらえ方が
変わってきたと思います。

自分はありのままの自分でいい。

それももちろんあります。
大事なことです。
今の自分を、プラスマイナスひっくるめて
けっこういいじゃんと受け入れられること。
自分はダメな人間だとは
これっぽっちも思いません。
だって一生懸命生きているし!

でもやはり常に目指したいのは自己成長。

まだまだ手放した方がいい
長年の思い癖や習慣があるものです。

自分でなんとなく自分の限界を
設定していたり??

それが良いものだったら持ち続ける。
でも、それがあるために
不便を感じているのなら
手放してしまえばよいのです。
(受け売りですが!)

とはいっても、習慣とは無意識だからこそ
習慣になっているのであって、
意識しないと変えることはできません。

またやっちゃったー
みたいな繰り返しってありませんか?

その繰り返しが、もう慣れきっていることで
それがないと自分じゃない?
なんて思っていたらもったいないです。

人間は習慣を変えることができる。

言い換えれば、もっと幸せになれる。

これでいいや、この程度で。
どうせできないに決まっている。
こんな風になるわけがない。

全部、自分の心が決めているのです。
心が求めていないのですから
実現のしようがありませんよね。

自分の心が結果を決める。

そう思ったら、最善の結果を思い描く。
プラスの言葉で自分の心を満たす。
きっとうまくいく。
とても幸せ。
私は健康にも恵まれている!

心と身体は連動しています。

笑っているときにでる幸せホルモン。
そんなニュースもありましたよね。

笑っているふりをしているうちに
笑顔が習慣になったり
楽しい気持ちになってきたり…

プラスのイメージを習慣にすればよいのです。
最初はうまくいかなくても
習慣にするには積み重ねあるのみ。

「できない」は禁句だそうです。

プラスのイメージをもつこと、
自分にプラスの言葉を言い聞かせること、
これって誰でもすぐにできることですよね!
(多少ハードル高くても

ちょっと調子のいいやつみたいですが
そのお気楽さって大事かも。
一生懸命なりすぎないのもポイントらしい。

もちろん、できないことがあってもいいし
マイナスの感情があってもいい。
そんな自分もいるよね。
でも、自分が目指すのが幸せな自分なら
その感情におぼれていなくていい。

幸せなイメージをもつこと、
とても大事だそうです。

ただし手法にこだわりすぎてはいけません。
結局は自分の心のありかたを見つめなおす、
そういうことなのです。
自分がどうありたいかってこと。

しかし時には、やり方を変えてみることで
変化が訪れるのも事実です。

いつも「ありがとう」が言えない人。
1日50回口にしてみると決めて
わざとらしいなーと思いつつ、続けていたら
感謝の気持ちが芽生えてきたという
そんな話も聞きました。
きっと周りの反応が変わったんですね(^^)
自分が変わると周りも変わる。

練習っているのかも。
積み重ねが習慣になるから。
習慣がその人をつくっているのだとしたら
良い習慣をもちたいですよね。

どうなりたいですか?
どうありたいですか?

自分の心が結果を決める。

心との対話も大事だなと思います


miwako





















2018年はどんな年にしましょうか?

2018年がスタートしました!

みなさんはどんな誓いをたてましたか?

英語圏でも、
New Year's resolution(s)といって
同じように、
今年はこれを実行するとか
悪い習慣をやめようとか、
年初に誓いをたてるそうです。

年が切り替わるときに
気持ちも切り替える…
自分を見直すにも
とても良い時期なのだと思います。

しかし人生、いろいろな時期があります。
思うようには動けない時もあるでしょうし
現状維持が精いっぱいの時だって。

それはそれでよいのです。
自分が悪いわけじゃない。
人生山あり谷あり。
谷にいる時は、
意識してリラックスする時間をもったり
少し自分を甘やかしてもいい。
バランスが大事ですものね。

じっくりパワーをため込む
充電期間だと割り切るのも良し!

そんな時期を経てこそ
得るものもあるのだと思います。
その体験があってこその
学びや自己成長だってあるはず。

もちろんすべてに
意味づけする必要もないですよね。

表面的なことに振り回されすぎず、
も大事です。

あぁあの時は辛かったけれど、
自分なりにがんばったなーと
思えるときが、
後からきっと来るのだと思います。


新年の誓いは
「自分を大事にする」
それだけでも素敵だと思います。

頑張りすぎているあなた、
ぜひとも自分を労わる時間を
もってあげてくださいね。


絵画セラピーやケアエクササイズで
時々おこなうワークに
「自分を労わり周りとつながるワーク」
というものがあります。

身体をほぐして瞑想したあと
日々がんばっている
自分の身体に目を向けて
感謝の気持ちを伝えたり
家族のお顔を思い浮かべたり…

普段はそんな時間は
なかなかもてないですよね。

このワークをすると
あぁ、そうだった。
気持ちだけじゃなくて
身体も相当がんばってくれてるんだなぁと
感謝の気持ちが生まれます。
自分の身体にこそ感謝!

時にはやさしくマッサージもいいものです。

ケアエクササイズをはじめて
早8年。

自分を見つめる作業が
とても大事になっています。

自分の心を声を聴きながら
今年の目標を決めていけたらいいですね。

頑張りすぎなくてもいい時と
今こそ頑張る時、
きっとどちらもあると思います。

2018年、どんな年にしましょうか?

心の声に
耳を傾けてみてくださいね。

あまり頭で考えず
目を閉じてリラックスして…

ふと浮かんだ言葉やイメージ、
それを受け取るのもお勧めです。

私に浮かんだ言葉は・・・
ちょっと勇ましくて自分もびっくり?!

それは内緒にしておきますが(笑)
充電期間が終わったかも?
みたいな感じです(^_-)
というわけで、
仕事もプライベートも積極的に楽しむ、
挑戦の年にしたいと思います

皆様にとりましても
充実の1年になりますように
心よりお祈り申し上げます。

機会がありましたら
「風に揺れる木々」の絵画セラピー
そして、心と身体のケアエクササイズ
体験にいらしてください。
自分を見つめなおすきっかけにしたり
心と身体のメンテナンスに

詳しくはHPまでどうぞ!

http://haruwomitsuketayo.wixsite.com/kazeniyurerukigi


絵画セラピーのモニター企画も続行中です。















心がスッキリ

寒くなったとことを
息の白さで感じる今日この頃です。

最近
どうしようもなく、凹んだことがありました。

なんでそんなに凹むんだろう
これは私にとって何が課題なんだろう
この事象は私にとって何を学ぶために起こっているの???

2日間その事象について
思い、悩み、常に頭の中から離れず
瞑想し、内省してみましたがそのモヤモヤが離れません。

そんな時
ふと(それも洗い物をしている時に)
「あれ?もしかして、これは私が受け止める事象ではないのかな???」
と思った瞬間

すっきり!!
(魂)がとっても喜んでいるのを感じました。

【そうだよ、それはあなたの問題じゃないんだよ】

って(大袈裟かもしれませんが)声が聞こえた気がしました。

そうか!そういうことだったのね!!

今回の事象は・・・
「自分と切り離す」ことだと実感しました。

そして私の課題の一つとして、
これからもそのことを
受け止めていきたいと思いました。

michi




巡っていくもの 廻っていくもの

ずっと不思議だったこと

3人兄弟で、なんで末っ子だけが
わかりやすく愛されているんだろう
違いは何だろうと。

なんで、末っ子より愛されていないと
感じてしまっていた自分が
我が子に同じような想いをさせているのだろうと。

勉強会の中で、

母親は本能として、1番弱いものを気にかける

ということがあり、ものすごく腑に落ちたのでした。

本能には逆らえないし
それって、上の子…私だったり、長男だったりに
力がある、と認めていたってことなんだなと。

なぜ、父は私を甘やかしていたのか
なぜ、私は母を守ろうとしていたのか

ものすごく、謎が解けた思いでした。

そして、
数日前に父が亡くなりました。
子どもから見ても
仲がいいのか悪いのか。
母が大好きな父と
自由に過ごしたい母と。

でも、亡くなったことで
父は、母の中で1番弱い存在になりました。
亡くなる前からなくなってからの数日
母はこれでもかと父を甘やかしています。

そして、私にも色んな話をしてくれますが
時々はイライラをぶつけられることもあります。

でも、私は私として立っていられます。
私は母に力を認められてるんだな、って
素直に思えるからです。

そして、父を甘やかしている母を見て
すごく安心しています。

親は死んだ後にも子どもに学びを与えてくれる

その言葉を実感しています。

youko