絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

今月のスケジュールなど


ワークショップ開催情報はこちらのページに。
最新の日記は次の日記 ↓ に表示されます。スクロールしてみてくださいね

『絵画セラピー・ケアエクサ』
のブログへ ようこそ ! 


「子どもの笑顔が大好き

子どもと関わることを仕事としている仲間が集まり、月1回のスタッフ勉強会の場を持ちながら、
自己研鑽に努め、よりよく成長していっています。




ワークショップ

心と身体のケアエクササイズ
  
   
子どものための絵画セラピー講座 
  
大人のための絵画セラピー講座

を中心に開催しています。


* 2月のスケジュール * 

心と身体のケアエクササイズ 

5日(金)14:00~16:00 -  オンライン講座

15日(月)9:30~12:00 ‐ オンライン講座

19日(金)14:00~16:00 -  オンライン講座


* 3月のスケジュール * 

心と身体のケアエクササイズ 


12日(金)14:00~16:00 -  オンライン講座

15日(月)9:30〜12:00 - オンライン講座


26日(金)14:00〜16:00 - オンライン講座


*リモートですので遠方の方でも受講可能となりました。
今までなかなか参加できなかった方も
この機会に是非ご参加くださいね!




そこでは・・・・

たくさんの感動の瞬間!!

心が研ぎ澄まされていく感じ

痛い! けれど自分には 確かに必要だったと思う

心が軽く、穏やかになっていく・・・


周りの人とのつながりを味わう

自分が・・・子どもが・・・家族が・・・ もっともっと好きになる

そんな体験が盛りだくさん!です。


ホームページできました
http://haruwomitsuketayo.wixsite.com/kazeniyurerukigi



  お問い合わせや講座のお申し込みは
   soraninagarerukumo★yahoo.co.jp  まで。

★を@に変えて、送信ください。
  また、件名を必ず「風に揺れる木々 宛」としてください。


 持ち込み企画も随時募集中です

5名以上で開催!
お気軽にご相談くださいね。


頂いたコメントは、基本公開させていただいております。
非公開希望の方は、その旨お伝えください。

絵画セラピー ご感想(2020.12月 partⅡ)

前回の会の感想、第二弾です!



久々の絵画セラピーでしたが、
絵とゆっくり向き合えて心が落ち着く時間でした。


無心になって色を塗る作業が心地よく、
描いているうちに描きたいものが浮かんできました。


きみ先生のフィードバックは
新たな一年に向けての応援メッセージになり、
嬉しかったです。

今を楽しみながら、前に進んでいこうと思いました。
ありがとうございました<Kさん>



初めての絵画セラピーは、題材を言われた時
その一つ一つをどう描くかより

全体的なイメージで前に行った事のある風景を描いた感じでした。

フィードバックで先生に言われた事は、
思い当たることが多かったです。


自分の人生もそろそろ終盤かなという時期で
これといった目標もなく
これではいけない
もっと充実させたい
と思いながら 何もしてないのが現状です

自分でも自分が何をどうしたいのか
わからないモヤモヤが常にある感じです。


ただそんな感情も普段は考える事もなく、
今回の絵画セラピーを通して、改めて
自分はそうだったんだ
と納得した感じでした。

ありがとうございました。<Mさん>



初めて絵画参加させて頂いて、
先生が「そのままで良い」
と言ってくださった事しか覚えてなくて…


なぜかというと
絵画の後、子どもの志望校選びとそれに向けた塾の事
旦那との話し合いや、両親への報告等、
ギュッとつまった数ヶ月で、
絵画セラピーが少し懐かしく感じた次第で…


ですが、絵画セラピーのお陰で乗り切れた気がします


それでいいいんだ
自分は自分で良いんだ
と思えた体験でした。<Kさん>



絵画セラピーを受けたことで
ありのままの自分を認め、受け入れ
そこから次への一歩を歩み出す
きっかけとなれたようで、うれしいです。

ご参加、ありがとうございました♪


絵画セラピー ご感想(2020.12月)

12月に開催しました『オトナ女子のための絵画セラピー』
もったいないので(?)2回に分けて
感想を掲載させていただきます。





私は前に受けた時の情報がどうしても頭に残っていて、

2度目の今回は、正直意識してしまいました。
ここにこういう絵を描くとこうだったかな?
みたいな薄い記憶です。
なので100%純粋な気持ちで絵を描けませんでした。

私はこれで良かったのだろうか?
という気持ちで帰宅しました。

そうは言っても無意識に描いた物も少しあって、

そこは自分の新しい発見でした。

自分が何であるかを的確につかめていない私ですから
自分が発した物で自分を見つめ直すのは
正直にすんなり入ってきて自分の持つ力に
とてもワクワクしました。


先生に頂いた言葉の数々は

私がこれから未来に向かって進もうとする力の
大きな、大きな支えになります。


時々考えます。


こういった、先生との出会いや絵画セラピー
ケアエクサなどの機会のないまま生きていたら
私は今頃どこに向かっていたのかなと。

出会いと頂いたご縁にいつも感謝しています。<Tさん>


初めのところ...

正直に伝えてくださって、有難いです!
とても参考になりました。
そんなTさん...とても信頼します。

ただおもしろいことに、何度受けても
描き始めると描きたいことに没頭して
分析など全く気にもならない...という方も結構います。
その在り様は本当に人それぞれで、またそこにこそ
その人の感じ方、思い方...思考の癖が出ますね。
そんなご自分の傾向性を知ることこそ
絵画セラピーの大きな意義でもあります。
そして知っておくことで、それをいかようにも
コントロールすることができるようになりますね。

時々考えます。
からの思い...心に響きました。
その思いを大切に大切に胸にとどめ、
またご一緒したいと思います。

ありがとうございました





絵画セラピーを終えて、ひと月が過ぎました。
劇的な変化はありませんが、
ひとつだけ実感として変わったことがあります。

それは思ったことをこねくりまわさずに、
受け入れつつも、伝えられるようになったことです。
なぜ、絵画のあとにそれがスムーズに出来るようになったのかは不思議です

そして、気持ちが晴れ渡った大空の様に、
すこーーんと抜けている感覚が続いています。

足元にかかっていたモヤモヤした霧、靄️
みたいなものがなくなり、
今立っている自分の足元がしっかり見えているようです

本当にすっきりしました。<Mさん>


今回で5回程となる絵画セラピー受講のMさん。
初のお題で描いてくださった今回の絵は、
どこか幻想的でもありましたね。

そして見事に今のMさんの心情を表しており、
二人でびっくりしましたね~。
「ホント!出るね~!!」と(笑)


なぜ、絵画のあとにそれがスムーズに出来るようになったのか
それは内側で滞っていたものを吐き出せ、
心が軽くなったからなのかもしれませんね


初!リモートによるプライベート絵画セラピー ご感想

せわしなく年が明け、
あっという間にひと月が過ぎようとしています。

誰も想像しえなかったこの状況下で
様々な思いにさいなまれ、不安だったり
気分が落ち込みがちな方も少なくないと思います。

日々の生活の中で、なるべく平常心を保ち
できる事 楽しい事 ちょっとした喜びを見つけながら
過ごせるといいですね。


そうです!
マイナスなことばかりではなく、この状況に置いて
遠く離れたクライアントさんからリモートでの絵画セラピーの
ご希望をいただきトライしてみました!!

描いているクライアントさんがしっかり映るようにスマホを
固定してもらったり、描いた絵の写メをその場で送ってもらい
細部をしっかり確認したり...
いろいろな知恵を絞っての講座は大成功で、
新たな挑戦をさせていただけたことに感謝です。
何事もやってみる事...大切ですね。
ブログも大分のご無沙汰となりましたが、
ここから絵画セラピーのご感想を
3回に渡り挙げていこうと思います。



長い時間、ありがとうございました
とても良い時間となりました。

前回、前々回描いた絵と比べてみました
同じお題なのに、、違いますねー!
仰るように構図が変わらないのが、面白いです(笑)

私的には今回の絵が一番好き!
それは、今の私?だからですかね?
描いている時は真剣でしたが、楽しさも一番!!
何を描いているときも、ワクワクしました
橋の色、道の色は無意識でしたけで迷いなし(笑)
絵って、面白いですね


あと、毎回感じるけど、季美子先生の温かさと、力強さ。
自分のわからない部分を引き出して頂き、本当に有難いです


可視化できる絵画セラピー
自分の心のうちがハッキリ見えるのが大好きです


そしてFBでは、
私が大事にしている言葉も出てきて、それもビックリ!

季美子先生が仰ってくださったように、
上のステージにあがれるように。
素直に、受け入れるものを受け入れて
循環、還元できるようになりたいです。
周りの関わる人達に利益をもたらすことが出来る
ってお言葉を励みに
周りにわかりやすく伝える努力もしていこうと思います。


毎回沢山の気づきと励ましと、
後押しをありがとうございますm(_ _)m

リニューアルオープン目指します
今後ともよろしくお願い申し上げます☘



いつもとても素直にご自分を見つめ
そして周りの人々のために精力的に行動するMさん

Mさんを見習い、私も「実行力」を身に着けようと思います!!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします

強みと弱み

先日のケアエクサでやったワークは
自分の強みと弱みについて
掘り下げるものでした。

これが本当に面白くて…

強みと思っている部分が
実は弱みになってもいたり、

弱みと思っている部分が
強みとして生かされていることもある。

表裏一体ってよく言いますが
まさにこれも!!


キミ先生がよく言われること…

それがいいか悪いかではない。
直した方がいいとか
そういうことでもない。
自分がそれでよければそれでいいし
不便なら変えてみようかと思えばいい。

全てのことに通じると思いますが
自分の特徴を知るということ。
それを知っているか知らないかで
ずいぶん違ってきます。

プラスもマイナスも
自分のものとしてちゃんと受け止める。

どっちもあっていいですよね。
それが個性ですもの。


私の強みのひとつは
バランスをとることです。

それはプラスに働くことが多いし
まず自分自身が安定して居心地がいい。

でも、もしかすると
バランスを失う状態に慣れていないので
情熱だけで思い切った行動をとるとか
多少のリスク覚悟で何かにチャレンジするとか
それを無意識に避けているのかも???

自分では結構、行動的に動いているつもりもあるし
興味のあることはとことんやるんだけど
でもそう考えてみると
自分の中の一定の範囲内に抑えているのかも???

おもしろーい!

もちろん今のままでもいいんです。
でも、ちょっとこの謎解きが見えてきたら
もっと冒険するのもありなのかも?
なぁんて気持ちが芽生えてきたり♪

心と身体のケアエクササイズ。

絵画セラピーも独自にされている
キミ先生が考案された
身体のストレッチやリンパマッサージなどと
心理ワークが組み合わされた講座です。

毎月1回、もう10年以上??

自分を見つめる作業は
時に痛い時もありましたが
やるほどに、面白さが勝ってきます。
不思議ですよね。
何事も柔軟に受け入れられる自分も
進化しているなぁと感じますし、
周りの方々もどんどん柔らかく進化されていて
びっくりすることも沢山あります。

心が変わると
周りも変わっていく。

そしてもっともっとより良く変わる。
一生成長していく。

そんな仲間との自然体の時間が
とても貴重だなとも思います。

キミ先生のお人柄。
それもとっても大きいです!!

嘘がなく常に深層を見つめ
決して奢らず、凛としていて…
そして笑顔が素敵で
トークが面白い!

信頼に値する素晴らしい先生です。

自分にも他人にも嘘がないこと。
人として私もそうでありたいです。


miwako














見本をみせること

自宅で小学生を中心に、英語を教えています。
今まで、決められたレッスンプランを中心に
こども達の学びになることを取り入れてきました。

それは、とても良いプランで、
こども達の成長も感じられます。
私もずっと、満足していました。

ただ、私自身が自分の学びを深めていくうちに、
失敗してもいい姿
一生けん命学んでいる姿
を、恥ずかしがらずに見せることも
大切なのかもしれない、と感じ始めました。

そこで、年明けから高学年のクラスでは
レッスン前に、その日のトピックに関連したことで
自分の経験にあることを英語で話しています。
練習して完璧にして、というものではありませんが、
わかりやすい英語で、簡潔に、実体験を話すことで
こども達も理解しよう、と聞く姿勢をもってくれて
しかも、その後の質問に
いつもより積極的に英語で話そうとしてくれるようになりました。

有名なスポーツ解説者が
「子どもに難しい技を見せると、絶対教えて、とは言わない。
もう一回見せて、という。
彼らは、真似して自分のものにしていくから」
と言っていたのを思い出します。

口で説明するより、実際の行動で見せる。

自分のありようが、見られている。
そう自覚すると、すっと背筋が伸びます。

youko

絵画セラピーについて

しばらくブログを書く時間が取れない間、
色々なことを考えていました。

その1つに「絵画セラピーってひとことで、なに?」
もありました。
ネットで「セラピー」と検索すると、すぐに
薬や物理的なものを伴わない「心理療法」「療法」とヒットします。
さらにしらべていくと「癒しのセラピー」という言葉がヒットしました。

ここから、自分自身へと落とし込むうちに
私の中での「絵画セラピー」がすこしずつ見えてきました。

私(達)がめざす絵画セラピーは「絵の通訳者」になること。

描き手が心身ともにリラックスした状態で、
描きたいものを描いた絵は、如実に心の内を語ります。
その絵が語っていることを、くみ取り、伝える。

私たちが長く学んでいるのは、段階を踏んだ資格制にできないのは、
この、読み取りが「肝(きも)」だと わかっているからです。
そして
すこし前にTVでも「いいかた」という言葉がはやりましたが、
私たち自身が嘘やごまかしをせず、
かつ、相手が癒されるように、必要な癒しが受け取れるように伝える
ということは、まさに人生の勉強のように思います。

私たちも自分たちの中にあるものに向かい合って、
それぞれが、それぞれのセラピーをできるように成長中です。
また1年、気持ちも新たに、学んでいきたいと思っています。

youko