絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

子ども絵画 感想(2013.2月、4月開催分)

さて、随分と日が経ちましたが、2月と4月に開催しました
『子どもの為の絵画セラピー』の感想を載せさせて頂きます。

許可を頂きました皆様、頂いてから随分と時間が経ちまして失礼致しました。
ご協力、感謝します。

*****

お世話になりました。

Mもとっても楽しかったようで、昨夜は寝るまでテンションMAXでした!

あの数時間で一体何があったんだろうと、本当に不思議です。


私に抱っこされながらTVを観て一言。
「MちゃんはMちゃんで良かった。自分の事、気に入っているんだよね~」

今までそう言ったことは初めてで、ビックリしてしまいました!!


きっとあの数時間の間に

『自分を大切にしてあげる』

っていう、自分を客観視したような見方、自分をいろいろな方向から見てみる、
そんなことに気づいたのでは?なんて思うんです。

女の子は、これから人間関係においても複雑になってくるでしょう。

その前に、きちんと自分で自分を肯定し、確認できて、幸運だったと思います。
(こういう見方が出来る子と、そうでない子の違いって、大きいですよね)

本当に感謝です!

先生に言われたこと、凄く嬉しかったので、
娘が自分の持てる力を最大限に発揮できるよう、
家族皆で見守っていきたいと思います。

ありがとうございました。


☆。・2年・Mちゃん・。☆


Yが心を緩める事ができ、とても嬉しく思います。

あの後、とっても甘えてきます。
またセラピーや日常のこと、自分の思っていることなどを、たくさん話してきます。

生まれてから10年間、私には感情を向けてこなかった(=私が受け止めてこなかった)のですが

ワーク後は少しずつ私に話し、どこまでオープンにして大丈夫か試しているのかな、
と強く感じます。


☆。・4年・Yちゃん・。☆


温かいお言葉をありがとうございました。

自分に自信が持てるし、子育てを頑張ってきた甲斐があります!

Yのことが愛おしくなる。

今回の受講によって、私がYに真正面から向き合うことができました。


先生のおかげで、幸せを感じることが多くなりました。
本当にありがとうございます。


☆。・4年・Yちゃん、2度目の感想・。☆


先生に温かい言葉を頂き、楽しい時間を過ごすことができました。

またアシスタントのTさんのお陰で、万全の体制で参加することができました。

あの日から、Aが疲れて帰って来た時は
優しく声をかけて話を聞いてあげられる余裕が持てるようになりました。

ありがとうございました。


☆。・5年・Aちゃん・。☆

*****


次回は7月にオファーを頂いています。

今からとても楽しみです♪


4名~7名で、開催可能です。出張WSも可能ですよ~

やってみたい方、下記にご連絡くださいね。(★を@に変えて送信くださいませ)

soraninagarerukumo★yahoo.co.jp


子ども絵画 感想(2012.12月、2013.1月開催分)

今日は北風が強く、また一段と寒かったですね~


さて、かなり経ちましたが
12月・1月開催の「絵画セラピー」にご参加くださった方々の
感想をお伝えします。

また掲載にあたり、皆様には許可を頂いております。


。・・*☆*・・。・・子どもの為の絵画セラピー・・。・・*☆*・・。

あれから2週間が経ちました。

あの日以来、彼は劇的に変わりました!!

今まで私が何度も言ってきたことを素直にこなしています。


どんな魔法をかけていただいたのでしょう!?


学校の先生も「3学期は顔の表情も明るくなって変わりましたよ~」
と言っていました。


もっと早くにやっていたら 彼も楽だったのに、

と思うと同時に親子で救われました。

本当に感謝申し上げます。


☆N君<5年生>☆


帰ってから、お風呂洗いを久しぶりにしてくれました。
毎日するねと、宣言して。

いつもは、脱ぎっぱなしのジャケットも、私の真似をして、
ハンガーにかけてくれたり、なんだか、穏やか。

そこで、今日アドバイス頂いたことを念頭に、

「分からないことがあるとき、まず、自分で自分にきいてみたら?」
と言うと、これも大ウケ。

絵は描かなかったですが、
それでも、彼の心にたくさんのプレゼントがあったみたいで、嬉しいです。


息子の変化に気付かずに、あのままの対応を続けていなくて良かった、

指摘してもらえて良かったと思いました。


近すぎる関係の中では意外と気付かないことも多いなぁと思います。


☆A君<1年生>☆


お陰さまで、私自身の気持ちが楽になりました。

以前は、下の子がいるから意識してMを可愛がらなくては・・・
という感じでしたが

セラピー以降、無理しなくても「可愛い」と思える気がします。

私の気持ちが変わったことで、Mにも変化が現れて来るように思います。

ありがとうございました。


☆Mちゃん<2年生>☆


先日は親子共々、本当にお世話になりました。

Yは、帰ってきて夕食の時に「楽しかった!また行きたーい!」と言い、
描いた絵も父親に誇らしげに見せていました。

Yが寝たあと、夫婦でも話をしたのですが、

Yの性格や言動に感じていたことがセラピーによってすべて納得でき、

点と点が繋がったような気がしました。


絵画セラピーに参加したことで、Yの内面を確認でき、

親子の関わり方を見つめ直す良い機会となりました。

本当にありがとうございました。


☆Yちゃん<2年生>☆


この後ご参加の方々が
次々と「大人絵画」や「ケアエクササイズ」にご参加くださり

また日をあけずにリピートして「子ども絵画」にいらしてくださっています。

何か心に響くことがあって望んでくださる・・・、有難いことです。


「絵画セラピー」は、まず受けられ、フィードバックでのお話を元に
何か感じるところがあれば
上記の方々のようにお母様・お父様自身が対応を変えて行く。

そこでまた半年ほど後セラピーを受けられると・・・

見事に絵が変わっています!!!

問題点が改善されていると、
前回中途半端に書けなかったものが 完璧に絵に描かれていたり

家族の絆を示すようなもの、心の安定を現わすようなもの

半年前には見れなかったものがしっかりと描かれていたりします。

是非、継続して受けてみられることをお勧めします。


何より子ども自身が 

日常ではなかなか味わえない

ちょっと不思議で

とても温かくて

かなりスッキリとする

このワークショップが大好きですから^^

子ども絵画 感想(2012.6月、10月開催分)

『子どもの為の絵画セラピー』つながりで
せっかくたくさんの素敵な感想を頂いていますので、ご紹介しまーす^^

尚、ここに記載させて頂くにあたり、皆様には許可を頂いております。


Yのことを、改めて知った気持ちでした。
Yを産んだ時の新鮮な気持ちになれ、接しやすくなったのです!
Yが持っている優しさを大切にしていきたいです。

そしてたくさんの方に見守られながら子育てをする大切さをしりました。

親子で素敵な時間を過ごせ、セラピーを受けて本当によかったです


~Y君3年生・Tさんより~


私とこのセラピーの出会いは
ぎくしゃくしていたお姉ちゃんとの関係をより良くしたいと思っていた時に
友人に勧められ出会いました。

今はE本人から
「気持ちよくなりに、Kさんに会いに行きたい」と言うようになり、
私もこのセラピーの良さにすぐに気づきました…

お姉ちゃんはもう3回、絵画セラピーを経験しています。


その後、“私も変わらないと…”このセラピーが生きてこないと気づき…
私も“大人の絵画セラピー”や“ケアエクサ”を経験して、
不思議な気持ちの変化を体験しました。


昨日は次女C…セラピー初体験
ニコニコの笑顔で帰ってきたC…


セラピー後のFBで K先生に知らされたCの深層心理…

納得した事、安心した事、私が反省した事、今日もまたセラピーを通して

Cとの関係が深まり、たくさんの事が得られたように感じます。


Cも「また、気持ちよくなりたい」と好感触!

今回、参加した方たちみんなも沢山の気づきがあったようです。


~Cちゃん2年生・Mさんのブログより~


私も主人も、子どものことを考えてはいても、ひとりよがりだったというか・・・

K先生に客観的にHのことを伝えてもらい、

違った視点から考えるきっかけを作って頂いたと思っています。


~Hちゃん2年生・Oさんより~


昨日はずっとパパの横にくっついていたMでした。
パパも言葉は少なかったですが、いろいろと考えている様子でした。

Mの自由になりたい気持ち、学校での頑張り、素直な心、

そしてパパへの気持ちがわかり、とてもよかったです。


~Mちゃん1年生・Yさんより~


こんな思いのこもった感想を頂くと
次の活動へのエネルギーとなります。
有難いことです。


皆さんも 体験してみませんか?



子どものための絵画セラピーってどんな感じ?

<2012年10月20日 記>

子どものための絵画セラピーは今のところ、小学生が対象となっています。

講師とアシスタントがしっかりと関われる5~6名のグループでおこないます。

今日は未体験の方のためにプログラムの流れをちょこっとご紹介しますね♪


*はじめての場所、ちょっと緊張しながら到着。

 まずは、今日呼ばれたい名前を名札に書いて(イラストも描いちゃったり自由に!)

 持ちものの確認。

 (鉛筆・消しゴム・色鉛筆・クレヨン・ミネラルウォーター・バスタオルかヨガマット)

 お母様方には講師からお話があり、その後お子さんとは、しばしお別れです。


*気持ちをほぐすために、おしゃべりしたり、カードゲームなどで遊びます。

 (誰かの迷惑にならない限り、今日はすべてをまるごと受け止めてもらえる日です!)


*講師とともに、年齢や興味にあわせたゲームや他己紹介、カラーセラピーなどおこない

 徐々にお友達のことがわかるようになり、気持ちもほぐれてきます。

 明るくてめちゃくちゃ楽しい kimi先生ですが、わがままや意地悪は通用しません。 

 褒めるところは褒め、いけないところはきちんと伝えます。

 すると子どもたち、見事にそれを受け止め、みるみるうちに素の自分がでてくるのです。

 安心してお話をしたり、心から楽しめるようになってきます。

 強がっていた子がとても素直になったり、

 控えめな印象だった子が自由奔放に生き生きと行動し始めたりなんてことも。

 
 ~私が初めてアシスタントで参加した時には、子どもたちの目が輝きだし
  そこの空気までキラキラと浄化されてくるような不思議な感覚を味わいました!~



*楽しい活動のあとは静の時間。
 
 自分の好きな場所にマットをしいて、ごろんと横になり瞑想タイム。

 この時、選ぶ場所や、寝転がった時の姿勢などからもいろいろなことがわかります。

*水の音や鳥の声などが流れる中、kimi 先生の誘導にしたがって

 いつも大活躍してくれている自分の身体のあちらこちらをさすってあげて

 「ありがとう」「がんばってくれてるね」 と自分をいたわります。

 そしてハイライトは、事前に内緒でお母様やお父様からいただいた

 お子さんへのメッセージ。

 〇〇ちゃん、と一人一人呼びかけて、短いメッセージを届けます。

 瞑想の中で受け取るメッセージは、すとんと心に届いて、

 にこっと笑う子や、涙がすっと流れる子、照れくさくてしょうがない感じの子などなど。

 瞑想がとけて、起きる時には、なんだかみんな生まれたての卵のようなピュアな笑顔!



*この後いよいよ絵を描く時間。

 またまた好きな場所を自分で選び、先生の出してくれたお題の絵を描きはじめます。

 ここでいつも本当にびっくりしてしまうのが、子どもたちの集中力。

 ほとんどの子が一言もしゃべらずに、一心不乱に絵を描くのです。

 とてもリラックスした状態で描く絵だからこそ、そこに見事に深層心理が表れます。

 私も大人の絵画セラピーで体験済みですが、

 この描く作業が不思議なほど気持ちよく、どこまでも飛んで行けそうな自由な感覚!

 描ききったときの達成感も実に爽快です。

 しかし、子どもなりにストレスを抱えている場合もありますよね。

 だから描く絵は、さびしい感じの時もあります。

 でも、それを描ききること、出し切ることで、

 浄化されたような気持ちになれるのでしょう。

 「絵を描くのが一番楽しかった」と感想をくれるお子さんも多いです。

 うまい、下手は全く関係ありませんし、

 そんなことにこだわるお子さんは1人もいないんですよ!

 (参加する前は絵はやだなぁといっていても、絵を描くことが癒しになるんですよね)


*最後は今日の感想を聞いたり、自分の描いた絵について説明してもらったり…

 そしてまたアシスタントとお遊びタイム。

 

 ここまで約2時間のプログラムです。

 お母様のお迎えがきたら、休憩タイムをはさんで個別のフィードバック
 (お母様と講師の面談)

 今日の様子や、絵から読み取れることをお伝えします。(おひとり20分くらい)
 
 初めて会うお子さんなのに、なんでここまでわかるの?といった驚きの声や

 もうずっと涙がとまらない方も…

 わかってもらえるって嬉しいことなんですよね。

 そして私たち大人はいろんな心配をしてしまうことがあるけれど

 子どもたちはすごく前向きな魂を誰もがもっていて

 絵に現れるそんな部分に励まされたりもするのです。

 先生のアドバイスもいつも的確!



 このフィードバックの間、お子さんたちはアシスタントがお預かりし

 心ゆくまで遊んだり、おしゃべりしたり、楽しい時間をすごします。

 ストレスから解放され、ありのままの自分にもどったのですから

 楽しくないわけがないですよね。

 帰りたくないーとお母さんを困らせたり、
 
 今度はいつ? また来るね!

 と言ってくれるお子さんがほとんどです。

 

絵画セラピーで得るものってなんでしょう?

お子さんたちには本当に楽しい時間で、なぜか気持ちもすっきり!

素の自分でいいんだよってことを

受け止めてくれる大人がいることを知ってもらう、

この出会いも私たちが本当に大切にしていることのひとつです。


そして親子の絆、温かさを再確認してもらえる機会でもあります。

深層心理を知るって怖いことのようでもありますが

それを知ることで、もっとお子さんのことが愛しくなった

という声をたくさんいただいています。


だから心配事や悩みがあってこられる方も

なんにもないけれどもっと子どもの気持ちをわかりたいと思ってこられる方も

それぞれに意味のあるフィードバックを受け取ることができると思います。


繰り返し参加されて、お子さんも毎回楽しみにしている方、

絵からもお子さんの成長を感じ、励みとされている方もいます。


私の知り合いで、はじめは面倒くさいなぁといっていた高学年の男の子が

家に帰ってからお母さんに、「参加させてくれてありがとう」と伝えたそうです。

何か心に残る体験だったことは間違いないでしょう!

子どもって本当に大人よりも何倍も柔軟で、感性も豊か。

心に響くものがあったら、まっすぐそこに向かって伸びていけるんでしょうね。



そうそう、大人の絵画セラピーもおすすめです。

またいつかご紹介しますね。


今日はここまで。


Miwako



 


 

 

大人のための絵画セラピーってどんな感じ?

<2012年12月23日 記>

子どものための絵画セラピーの解説に沢山の反響がありました。 ありがとうございます!

お待たせいたしました♪  今日は 大人編についての解説(兼 私の感想)です。


 ●持ちもの 鉛筆・消しゴム・色鉛筆・クレヨン・ミネラルウォーター・バスタオルかヨガマット
       
 (どんな画材を使うかは その時になってみないと分からないので 全てお持ち下さいね。)

 絵画教室ではありませんので、絵を描くのが得意とか苦手とか関係ありません。

とは言っても、初めての経験なら 大人だって緊張しますよね。

ですので、まずは身体を ほぐしていきます。

●(動きやすい服装でお越しください。)



気持ちよいストレッチや リンパマッサージで 身体をすみずみまで労わり 

ゆっくり ほぐしていきます。


忙しい大人ほど、自分自身の身体のことは ほったらかしになっていることに気づきます。

呼吸法で 細胞のひとつひとつに酸素をゆきわたらせたら 横になります。

心地よいBGMと一季先生のリードに委ねながらの瞑想タイム。

この時点で完全に身体と心がほぐれます。


ここで爆睡される方も。 ← 私です。(汗)

・・・・・・・・

ゆっくりと覚醒して、起き上がると もう絵を描きたくてたまらなくなっている自分がいます。

好きな場所に 好きな方向を向いて自由に座り、真っ白な画用紙に 

内面から ほとばしる思いを載せていきます。

迷わずクレヨンを手に取ったり、色鉛筆な気分だったり それは不思議と人それぞれです。



  ・考え込む人

  ・すごい勢いで一心不乱に描いている人

  ・描いては消し、描いては消しをくりかえす人



いろいろな方がいらしゃいますが、みなさん 自分に集中。



描き終わると ふぅ と肩の力が抜けたようになります。

この【スッキリ感】は やみつき。



-----------------------------

そして 輪になって座り、感想や絵について 想いを互いにシェアします。

自由に感想や意見を述べ合う心地よさも味わいます。

(顔なじみ ケアエクサ経験者 または シェアすることに慣れたメンバーの場合はありますが

あえて シェアは しない場合も多いです。)

------------------------------



大きく 伸びをして深呼吸したら 一旦終了。


・・・・・・・・・・

しばらくしたら、わくわくのFB(フィードバック)タイムです。

ひとりひとり 個別に 先生からフィードバックの時間があります。


みんなで シェアの時間では 気づかなかったこと、言いたくなかったことを

この時間に吐露される方もいらっしゃいます。



潜在意識にあった苦しみや 喜びや 様々な思いなどが 絵には現れてくるそうで

的を得た先生からの言葉に 涙が止まらなくなる方もいらっしゃいます。


占いとは違って 自分の内面から表れたものですから 説得力が違います。



大人の絵画セラピーって ざっと こんな感じです。

その時のご自身の状態によって結果も変化してくるので

リピーターの方がいらっしゃるのも頷けます。



心と身体が浄化されるような感覚 一度 味わってみませんか?


Shinobu





心と身体のケアエクササイズってどんな感じ?

<2012年11月12日 記>

今日はケアエクサの流れについてお話したいと思います。


ケアエクサは2時間・3時間コースがあります。 

開催場所は南越谷、浦和、志木などで行っています。

*持ち物…《基本》ヨガマット(バスタオルでもよい)・ミネラルウォーター
        場合によっては鉛筆や色のペンと指定があります。



まず参加者一人一人の近況報告から始まります。

これで結構時間がかかる場合もあります。でもこの近況報告もケアエクサの大事な
ワークの一つで、人の話を聞いていろいろ考えさせられたり、気づきがあったりします。


次に体をほぐすエクササイズをします。

リンパの流れを良くし、頭から足の先まで体をほぐして、日頃働いてくれる自分の身体に
感謝して、いたわります。

一番最初に参加したとき、先生の「日頃お世話になっている自分の身体をいたわり、
ありがとうと、感謝しましょう」という言葉に感動を覚えたものです。

身体をほぐしていくことで心もほぐれていき、この後の心理ワークでより深い深層心理
を引き出していくことができます。

このエクササイズで本当に体がほぐれ、全身に血が通った感じがして、ポカポカと
温かくなります。


一通り終えた時マットに横たわります。
目を閉じていると、そのまま眠くなってしまう感じがします。



その後の心理ワークは大きく分けて2通りあります。

①一旦起きて、呼吸を整え、水分補給をしたりして、書くワークや心理ゲームの様
  なワークをする場合。

  質問事項のシートに書き込み、その後みんなでシェアします。

書かないワークの時にはその場で考え、答えます。 

②そのまま寝て目をとじたまま瞑想する場合。
  
  先生の指示に従って、思いを巡らせます。

  この時意識が覚醒しすぎていると、邪念が入り、深層心理をうまく引き出すことが
  できなくなります。

  また逆に深い眠りに落ちて、先生の指示が聞こえない場合もあります。
  
   私も経験がありますが、すごく損した気分になりました。



瞑想が終わった後は、一度呼吸を整えます。

先生の指示に従い、一人一人その内容をシェアしていきます。

この時本当に人それぞれ違うので、びっくりします。



シェアするときはただ話を聞くだけでなく、参加者同士で意見を交わします。

普段ここまで言えないと思うのですが、ケアエクサのメンバーとは信頼関係ができて
いるので、深いところまで話しができます。

と言っても、初めて参加する人も怖がることはありません。

素直に自分と向き合えばよいのです。

先生や他の参加者の意見は答えではなく、あくまでもアドバイスです。


心理ワークはゲームの様な楽しく、嬉しくなるものから、自分の子どもの頃や
過去の傷、辛い思いなど、今まで蓋をしてきたものと向き合うものもあります。



正直過去の傷や辛い思いに向き合うのは苦しい作業です。

でもその時の自分に逃げずに向き合うことでその原因がわかったり、傷が癒されたり
して、自分が一歩前進することができます。


同じワークをしてもその時の自分の体調や心理状態で結果が違ってきます。

先生や参加者の意見を聞いても受け止める自分の状態によってずいぶん違ってきます。

聞いても素通りしてしまう時。

また逆にものすごく心に響いて自分自身すごく納得する時。

そんな時は表情も違います。



ケアエクサはその時間だけでなく、終わってからも続き、いろいろ気づいたり、その思いを

参加者限定でシェアしたりすることもあります。

時間が経つに連れて、気づくことがあるのです。



私も心理ワークで気づいたことがあり、苦しい思いをしたこともあります。

でも先生や参加者の言葉で救われ、一歩前進することができました。



私はケアエクサに参加して3年以上経ちました。

そのおかげで自己肯定感が上がり、自分の芯がしっかりしてきて、何か
トラブルにぶつかったとき、以前よりぶれずに向き合えるようになりました。

また家族に対しても感謝や思いやりの気持ちが強くなったと思います。

自分自身が良くわかるようになったことで前より自分のことが好きになりました。



先生も書いていたように、ケアエクサは答えを教えてもらいにいくところでは
ありません。

先生や参加者がヒントやアドバイスは与えてくれますが、自分が向き合い、気づく
場所です。答えは自分で見つけるのです。

百聞は一見にしかず。

まずは体験してみませんか?



kumiko