今日は、「絵画セラピー スタッフの勉強会」でした。

心理を扱うことですので、

軽い気持ちでは、アシスタントには入れません。

月1回のペースでスタッフの勉強会は行われます。

学ぶことはまだまだたくさんありますが、一つずつみんなで深めていきたいです。




さて、絵画セラピーにはリピーターでお越しの方・お越しのお子さんも多いです。

そんな折、伺った話なのですが・・・

初めて参加した「子どもの為の絵画セラピー」で

初めてお母様はその子の深層にある気持ちを知りました。

すぐにご家庭内で話し合い

お子さまへの対応を変えていったそうです。


そしてあまり間を開けずに再度参加してくださった

そのお子さまの絵には

前回には描けなかったものが描かれていたそうです。


それは、口にはださないけど

お父様やお母様から愛情をうけて

ココロにたっぷりの栄養を与えられた

証です。



続けていくことで

お子さまの変化に出会えるなんて

本当に素敵なことですし、

とてもうれしいことです。



もちろん、それは

お子さまの絵をみて、

お父様、お母様が

お子さまの気持ちに気づいてあげているからなんですね。


子どもの絵画セラピーを通じて

たくさんの子どもたちが

自分を尊重し、愛情を感じ、安心し
て生活できていけるとうれしいです。


michi