月に1度のケアエクササイズは
心と身体のリフレッシュとメンテナンス、
そんなかかせないものになっています。

心理ワークのみならず、近況報告で最近感じたことのシェアなどからも
たくさんの気づきをもらえることがあります。

自分のセンサーも敏感になっているので
まったく別の現象からも、
自分へのメッセージを受け取れることがあったり。

私が何気なく言ったことが
別の人に別の観点から響いたり。

そんなことがお互いの間で起きていて
今日、これを受け取るためにここに来たのかな?と
感じることも多々あります。

先日のワークは上級ワーク。
中身については、これから体験する人もいると思うので
触れないでおきますが…

絵を描き終えて、文字を入れ、
自分の深い深いところをさぐってみてと言われたのですが
そこから書き出したものは、どこかちぐはぐ。
まとまりがない感じでした。

でもkimmy先生やメンバーと話しているうちに
なんだ、そういうこと?という気づきが訪れ
(さすがkimmy先生!)
何とも言えないすっきり感。

面白いものです。
プラスもマイナスも全部受け止めてると思ってたのに
そうでもなかった
いやな気分になる自分を認めていなくて、
そうならないようにどうすればいいか考えていた。

心がざわつくのが嫌だったんだね。
でもざわついてもいいんだよ。
ざわついちゃったなぁと思えば。
それを解決しようとしなくてもいい時もある。
こだわりすぎなくていいこともある。
そのままうけとめれば??

なんのことはない、
いつも自分が発信しているようなことでした!
感情に、いい悪いはないんだよって。

自分のことって、本当になかなか見えてないんですね。

この日はとってもすっきり。

ざわざわOK!って開き直れた感じ??
そんな自分もOK!って認められました。

具体的なことを言っていないので
わかりにくくてごめんなさい


帰り際、kimmy先生が
「こうやってまたひとつ扉が開かれたね」と
声をかけてくださいました。

扉がどんどん開かれていくのは
本当にすがすがしい気持ちです。

「またひとつ自分に自信が持てるね!」とも
言ってもらいました。

確かにそうです。
揺らぎがなくなってくる。
ぶれない自分に近づいてくる。

自分を見つめる。
そのことの深さ、おもしろさ、時に辛さ…
心の成長には痛みをともなうこともあります。
でも、それだからこその喜びがそのあとにあるのです。

少しずつ、少しずつ、
みんな成長していけるんですよね。
年齢にかかわらず!

求めよ、さらば与えられん。
求めなければ与えられないものです。
必要ないと思う方もたくさんいるんでしょうね。
(残念!)それも選択の自由ですが。

1枚ずつ薄皮を脱いだように変わっていくメンバーからも
刺激と喜びをたくさんもらいます。

自分発見の扉はきっといくつもいくつもあるでしょう。
またひとつ、またひとつ、
扉を開けていく作業が、
確かに自分を成長させている、
そして柔軟になっていくと
嬉しく思えた昨日でした。

ケアエクサ6年目です~

miwako