やっとやっと花粉症から脱却し始めた
と思っていたら…

このところの寒暖差!
そして昨日の関東は豪雨!
体調を崩しがちな方も多いようですが
みなさまは大丈夫でしょうか?


さて、今月行われました

オトナ女子の絵画セラピー講座

感想をたくさんいただきましたので、ご紹介させて頂きます。

今回は私共の講座『ケアエクササイズ』にも長年通われており
絵画セラピーも何度か受けていらっしゃる方々でしたので
ご自身の変化などを客観視しつつ綴ってくださいました。

  

今回の絵画セラピーでは、家事、育児、仕事と
全ての面で完璧を求めてしまう自分に改めて気がつきました。


本当はそんな自身の考え方の癖により
何度も体がサインを出していることに
気づいていたはずなのですが・・・


絵画セラピーは何かの占いでも誰かに言われたものでもなく

自分が描いた絵から
自分自身の心の声を受け取ることができる

これほど信頼できるものは
他になかなかないなと改めて思いました。


完璧でない私だからこそ、また次に新たな発見にワクワクする。

全てが完璧でなくていい、むしろその方がおもしろい!

今はそんなふうに思えます。

MKさん>



毎回、受けるたびに
自身の今の感情やまわりの状況がはっきりと確認でき腑に落ちます。

その事により心が軽くなり次へ向かう決断や勇気が持てます。


実は今回は調子が悪く、
5回目にして初めてとても暗い絵しか描けませんでした。
4回目までは、少しずつより良い変化が絵に表れていたのに
ちょっとできあがった絵を見るのが辛い気持ちになっていたのです。

ですがFBで先生が

一見暗い絵と思いがちだけれど、読み解くと

そこにたくさんのKさんの素晴らしい思いが描かれている。

深いところにちゃんとKさんの温かい資質が脈打っている絵

と私が描いたものを一つ一つ説明してくださり
力と励ましをもらいました。


ありがとうございました。

また
次の機会を楽しみにしています。

KZさん>




先日は絵画セラピー参加させていただき

ありがとうございました。

 

気持ちの変化が如実に表れていて本当に驚いたのと

絵を描いたことで自分の気持ちの整理がついて

家族との関係や自分の気持ちのあり方に納得しました。

 

今回、キミー先生が太陽に着目して話をしてくれたとき、

昔に言われた父の言葉が降って来て(思い出されてきて)

「ああ、そうだったなー。家が決まって嬉しかったんだな。」と

描いた意味描きたくなった意味が腑に落ちました。

前回のプチ絵画から一ヶ月しか経っていませんでしたが、
受けて良かったです。

MCさん>



今回もまた色々考えさせられ、自分を振り返るきっかけをもらいました。

絵画セラピーは5回目(内モニター1回)でしたが、今回初めて
「スッキリ!描きたいこと全部描いた!もう描けない!」
と感じました。

この絵はある場所に何も描けない物でしたが、
「それでいい」と感じることができまし
た。

以前だったら「描かなきゃ」と考え無理して描いていたかも・・・

ケアエクササイズを通し、
自分の正直な思いを認めることができてきたんだな
と思いました。

 
絵画セラピーは自分では見たくない部分、
知らん顔していたい部分が出てくるから怖いし、不思議だけど、

出しちゃった、出てきちゃった事で
今の自分に目を向ける貴重な時間です。


ありがとうございましたm(_ _)m

<企画者 MEさん>

  


新年度も始まりましたね。

普段見過ごしがちな自分の中の様々な思いに耳を傾け

新たな一歩を踏み出す指針になる絵画セラピー


是非挑戦してみてくださいね!


kimiko