絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

March 2017

モニター企画のご感想その1と絵画あるある

先日、駒込で開催した
おとなのための絵画セラピーモニター講座の
ご感想を少し紹介させていただきます。

Iさん
 不思議な気分。(直後のご感想)
 参加しようと決めたときは、
 ちゃんと自分を作らずに絵にするなんて
 無理じゃないかなと思っていたんだけど
 すごく素直に絵に向き合えたように思えた。
 (翌日のご感想)

匿名さん
 気づかなかったことに気づかされました。
 絵を描いているとき楽しかったです。
 描いた絵も好きです。


お二人とも、終わってからじわじわと
いろいろご自身に落とし込んでくださったようで
とても嬉しく思います。

そしてとても大切なことを伝えてくださいました。

「絵画あるある」のひとつ。
やっぱり大人って、自分の心が本当に現れるのか?とか
いやー、自分で頭で考えて
見栄え良く仕上げちゃったり、できちゃうんじゃないか?とか
事前にはいろいろ考えますよね。

私自身も、初回は半信半疑でした。
自分を開示することにも慣れていないわけですし
自然体でできるのかな?って。

でも、できちゃうんです。
リンパマッサージで身体をほぐしたり
瞑想で心がとても緩まったり…
そんな後に描くときには
あれこれ考えちゃったとしても
ちゃんと自分が写しだされるのだと思います。

その証拠に、みなさん
なぜかこれを描きたくなったとか
知らず知らずのうちに描いているものがあります。
きっと心が描かせているのです。


K先生曰く、なぜ参加しているのか?
その目的が、セラピストの実力を試したい?とか
混乱させたい?とか
偽りの自分を見せたい?とか
そんなモチベーションで参加する人っている??

そんな悪意のあるご参加の方はおりません。
お金を払ってまで、なんのために?ってことですよね。

だから、多少の不安があったとしても
皆さんちゃんとご自分の心を描かれるのです。
回を重ねるほど、より自由に♪

「自分の描いた絵が好き」というご感想も
とても嬉しく伺いました。
最高のプレゼントをいただいた気分!

「今の自分を受け入れる、今の自分が好き」
そんな風に思っていただけたら
きっと次の一歩につながります

皆さん、ご自身を客観的にみつめて
「今」を受け止めてくださったんだなぁと。
絵画セラピーがそんな役目を果たせたこと、
とても嬉しく思いました。

もうひとつの、「絵画あるある」は
眠くなること  (特に初めての方)

リンパマッサージで血流をよくしたり、
絵画で自分にたまっていた思いを発散したり、
心も身体も緩んでいます。
それは心地よい疲れのようだったり
風邪の初期症状のようだったり、
とにかく睡魔に襲われたり…
デトックスにもなっている?

今回も皆様、やたら眠くなったと
そんな報告をいただきました。
もちろん、風邪ではなく~

絵画セラピーは深層が現れるから怖い、
と思う方も大勢いらっしゃるかと思います。
でも自分を一番知ってあげて、
一番応援してあげられるのは自分自身。

絵画セラピーを続けて
その時々の自分を丸ごと
ふわっと受け止めてあげること、
それだけでも心の栄養になると思うのです。
自分と向きあう、自分を知る、
自分をねぎらう、自分を緩める、
次への活力をチャージする、
すべてプラスに応用していただけたら
こんなにうれしいことはありません。
しかも、答えを自分自身が描き出しているという
驚愕の事実??

そうです。
すべての答えは自分自身がもっているのですから
それを見ずにいるのはもったいない。

それでも無理そうだなーと思う方は
今がタイミングではないのでしょう。

ご縁がありましたら、どうぞお問い合わせくださいませ。

モニター企画もつづいております


HPです↑
















 


大人絵画 感想Ⅳ(2017.3月)+こども絵画感想~♪

ご自身は3回目、娘ちゃん3回、息子くん1回と
いろいろな開催地にお越しくださるNさん。

ある時は渋滞にはまった事もあり、
3時間半かかってお越しのことも・・・・

そのように望んでくださり
感謝すると同時に、私も力を頂いております。
ありがとうございます!


「先生にお伝えしたい感謝と、皆さんにお勧めしたい所を書き連ねていたら
取り留めなくなってしまいました~」

と、今回はご自分のセラピーの感想とこども絵画の感想まで
送ってくださいました


~絵画セラピーを受けて~

先日はありがとうございました。

環境が変わって、緊張状態が続いていたので不安な毎日でしたが、
心身共に元気な状態だと知る事が出来て安心しました。
ますます元気に活動出来そうです。

絵を見ていただいて、
「新しい事を始めるのに良い時」
と伺い、簿記の勉強を始めました!

今の仕事に『絶対に必要』ではないのですが、
あった方が仕事がわかりやすくなりますし
今後の自分の為にも損はないかなと思いまして。

また、

「家庭をとても大切にしつつも、
きちんと自分と子どもとの線引きが出来ていて、
冷静に客観視する事も出来ている」

と伺い

「そこまでわかるんだ」
とびっくりしました!

と同時に子供への接し方に少し自信が持てるようになりました。


絵画セラピーは
「一度やって終わり」
ではなく、

自分の環境の変化や心の揺らぎに合わせてその都度その都度受けた方が、
本当の自分が見えてくるので、今後もお世話になって行きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いします。


~キッズ絵画セラピーを受けて~

その節はありがとうございました。

娘と息子、それぞれを別々に見ていただいて、
子供たちの良さを再確認する事が出来ました。

と同時に全く似ていないと思っていた私と子供たちが、
根底の奥深いところではそっくりなんだなと思い、
考え方や表し方が違っても捉え方は同じなんだと気付きました。


小さなことを気にする息子が心配でしたが、

「『お花が咲いてるね』とか『夏の匂いがするね』とか
たくさんの色々な小さなことを教えてあげながら、大切に大切に育てて来たじゃない?
だもの、その子自身が感性豊かで、小さなことが気になるのは当然」

と言って頂き、
親が欠点・心配な点と思っていた所が全く問題ないこともわかり、安心しました。


親の見る目は偏りがちですが、専門的な知識と経験を持った方に
自分と子供をしっかり見てもらえる機会はなかなかないので、
とてもありがたかったです。


子供たちは日々成長して行きます。
以前、絵画セラピーを受けてから随分心も身体も成長しました。

娘もそろそろ思春期に入って来たので、
『思春期セラピー』を受けさせてみたいなと思っています。
これからもよろしくお願いします。




Nさんのおっしゃる通り!

絵画セラピーもケアエクササイズもどちらも定期的に受けてくださることで

どんどん開かれて行きますので、

自分の深い思い・・・深層の想いを

容易に取り出すことができるようになっていくんですよね。


幸いお子さんはそれほど長い期間
ブロックがかかってないので、この2時間で劇的に変わって
「いったい何があったのですか?」
と言われることも多いのですが

大人は皆さん自身のやり方・生き方の癖の中にあるので

1回目から劇的な気づきがあり、全てが良い方向に・・・

とはいきません。

そりゃ、当然ですよね・・・
何十年も必要で身に着けてきたものを
一気に外して下を見る・・・なんてなかなか


ですので、
メンテナンスのつもりで定期的に受けられること
お勧めです!!

前のご感想にもありましたが

「なんだかとても楽
という事が、少しづつ増えていきますよ~~


そんなところまで理解してくださり
また代弁してくださるNさん

風に揺れる木々の心強いサポーターさんですね!!



       

大人絵画 感想Ⅲ(2017.3月)

初参加のお二人の感想です。
(掲載にあたり、許可を頂いております)

とても個性的で感性豊かなRさん。

一見穏やかでおとなしそうなのに、
内に秘めたパワーが楽しみなKさん。

初めてでも緊張せず楽しんでいただけたようで
本当に良かったです。





先日は、心地よいセッションをありがとうございました。

心の痛みは身体に宿るといいますが、
身体をほぐしてからの心へのアクセスは、
より深いところへすっと入っていったように思います。

あれから一週間、
自分の普通でない部分(笑)を指し示す出来事によくあいます。

そして、いい加減、それを良いものとして受け止めたらいいのにー!
というメッセージももれなくついてきました。

自分の無意識が訴えてるのでしょうね。
頭では分かってるんですけど、なかなか難しいです。

メッセージを噛みしめながら、
玉ねぎの皮をゆっくりむいていこうと思います。

Kimikoさんに、背中をすっと押してもらえた気がします。
よい、きっかけをありがとうございました。

Rさん



今日はキミーさんとお会いでき、いっぱいお話ができて、
忘れられない1日になりました。

リンパマッサージのときから、
キミーさんの素敵な声が私にはとても心地良かったです。

そして、私の拙い絵から沢山読み解いて頂き、本当に驚きました!!

帰宅してから長女や主人にも話したら「良かったね」と言ってくれました。
本当にありがとうございました!

また是非、こちらでも開催して頂きたいです!
早速、お友達にも声をかけてみますね。

Kさん



またお二人にお逢いできます事、
楽しみにしておりまーす(^O^)/


        

大人絵画 感想Ⅱ(2017.3月)

ワタクシ共の絵画講座は
ご本人が4回目、お子さんは3回受けてくださっていますKさん

ケアエクササイズにもご参加くださっていました。

ワタクシ共を信頼して、
このようにリピートしてくださる方々の存在
有難いです~




私の絵画セラピー受講直後、
何故か息子がいつもより素直に、すっと すり寄って甘えてきました。

「なんだろう、
私の穏やかになった雰囲気をいち早く察知したのかしら?」
と思うと、嬉しかったです


読み取りのフィードバックが嬉しかったので、息子にも、
「ママね、自分で自分を応援出来るようになったって!
自分のことも、あなたのことも、
ちゃんと心の奥底で大丈夫って信じてるって
って伝えました

そしてあの後、私の岩になっていた部分のひとつである
息子の当時起きていたトラブルは解決したんです!


とはいえ、息子は、まだまだ自分に自信がないし、
ちょっとしたことでイライラすることも多いので、

それを吐き出せる場を作ってあげたいな
また、子ども絵画を受けさせてあげたいなぁ

と思います

仕事であるお教室は、
卒業する子達のママから感謝の言葉や
名残惜しいと感じてもらえているようで、
すごくありがたいです
また、新規の方も今度体験にきてくださることになりました。

こうやって細々とではありますが、
自分の知識を最大限使って、
子ども達をサポート出来たらと思っています。





今回絵を拝見し、その進化ぶりに驚かされました!!

そして正直に物事に取り組む姿勢が絵に如実に表れ
そのけなげさに、私が泣きそうになってしまいました。

何年にも渡り、通ってくださることで

苦手な部分がどんどん改善されていくさまが見て取れたり

良い部分がさらに強化されて行くさまが見て取れたり

逆に、今までを知っているからこそ
「大丈夫。焦らないで。今は休む時だね」
という事を伝えられたり・・・

普段離れていても、深いところで繋がっていることを感じます。

Kさん
今回もまたありがとうございました。


大人絵画 感想Ⅰ(2017.3月)

日毎春めいて参りました。
春はなんとはなくうきうきとしますね。

さて、先日ご企画頂き
『オトナ女子の絵画セラピー』開催いたしました。

午後から6名様でのワークショップとなり
全てのフィードバックを終えましたのが19時近く・・・。
最後のYさん Ⅿさん遅くまでありがとうございました。


さて、ご参加の皆様より、嬉しい感想をたくさんいただきましたので
ご紹介させていただきます。

まずは、セラピー終了後、すぐに感想をくださったYさん。
お子さんは2回の絵画経験がありますが、
ご本人は今回が初めての受講でした~

(尚、掲載にあたり、ご承諾いただいております)



今日は長い時間ありがとうございました!!

他人に話したことない、家族の話を初めてしました!
なんでだろう?

そして
「このままのあなたでいい」
って言われて、ちょっと気持ちが楽になりました!
なんか楽になって、少し自分を認める気持ちになりました♪

家族を大切に思う自分
仕事を頑張る自分
をもっと大事にしてあげよう、いたわってあげようって、思いましたよ!

一番大切なものは変わらない、
それが大切にできてるんだからいいんだ!と思って、
これからもほどほどに頑張りまーす!

それにしても、こんな風にいろんな人を癒せるきみーさんはすごい!!
きみーさん、ありがとうございます!




その後、1週間経って、
私共からのお伺いメールにもご返信くださいました。





私、本当になんだか楽になりました。

そして、自分をもっと大切に、そしていたわってあげたくなりました。

前よりも自分を許してあげたくなりました😌

あれから、仕事面において良いことがたくさん起きてる気がします😁





Yさん、3度にわたるご企画、ありがとうございます!

自分自身を大切になさることで、
ますます魅力的になっていくYさん・・・

そうしてまた関わる人たちを笑顔にしてあげてくださいね!


小麦粉事件


思い出話です。

子どもたちがまだ保育園に通っていたころ…

ケーキをつくることにしたのに
いざ始めようとしてみたら
小麦粉がわずかしか残っていませんでした。

歩いて2分のところにコンビニがあります。
小さいサイズの薄力粉があるはず。
そこまでだったら兄と妹、
2人でお買い物にいけるかな?
お店の人も親切だし。

私はまだ赤ちゃんだった末っ子とお留守番。
ケーキ作りの準備をすすめていました。

ついでに何を頼んだか忘れてしまいましたが
2人が息を切らせて帰ってくると
「小麦粉はなかったー!」と残念そう。

そうか、小麦粉ではなく薄力粉というべきだった。。。

「こういう袋のなかった?」
と家にあったものを見せると

「それ、あったよー。
 クッキー・ケーキってかいてあるから
 絶対これだって言ったのに
 お兄ちゃんが違うっていったんだもん」

妹はちょっと不満そう。

「だけど、クッキー・ケーキ・うどん
 って書いてあるんだよ。
 小麦粉じゃないし!」

お兄ちゃんは、お兄ちゃんなりの考えがありました。

私は、なんだかお店の中での
ふたりのやりとりを想像して
楽しくなってしまいました

「ごめん、ごめん、
薄力粉って言わなかったママがいけないよね。
ケーキとうどんの材料がおなじだなんて
びっくりしたねー」

いっぱい頭を使って考えたんだね。
お店の人には聞けなかったか。
まぁ仕方ない。

それでも、小麦粉以外の買い物は
(たしかお菓子だったかしら)
ちゃんとできたので
2人とも満足そうな様子でした。

はじめて2人でいったおつかいだったし♪
冒険気分だったのでしょうね。


「じゃぁ今度はSちゃんのこと見ててあげて。
ママがぱっと買ってくるから!」

そう言って私も徒歩2分、走れば1分のお買いものへ。

そして、みんなでわいわい言いながら
いちごのケーキをつくりました。
あれはクリスマスの頃だったかしら?
1月のパパのお誕生日だったかしら?

このできごとは、当時、小麦粉事件として
話のネタにしていました

お買い物をお願いして、
その結果だけ見たら失敗なのだけど
覚えたてのひらがなを読んで
一生懸命考えたのは
なんてすごいことなんだろう!

大人から見たら簡単そうなお買い物も
子ども目線でちゃんと伝えてあげないと
難しくなっちゃうんだなぁ。
これは私の反省。

2人の性格もそれぞれだけど
最後にお兄ちゃんをたてたのも偉い。
けっこうお兄ちゃんを信頼しているかも?
「買わない」決断をくだした兄も頼もしい!

なぁんて、親ばかですけどね。

あー、このときさらに思い出したものです。
10歳くらいのとき、
カツ3枚(お肉屋さんでその場で揚げているやつ!)を
頼まれて、いそいそ自転車で買い物へ。
今はなき、商店街、
母としょっちゅうお買い物に行っていたお店です。

ところが「カツ」というお品書きはどこにもなく…
いつも食べているカツが、とんかつだって
わかっていなかった私は、
とんかつは高級品のはずだから違う?と思い
違うだろうなー、でもおかずがなくても困ると、
イチかバチか
安いハムカツを買って帰ったのでした。

人生初のハムカツ。

でも母には全くおこられませんでした。
お兄ちゃんには、「何やってんだよー」って
言われた気もしますが、
「たまにはハムカツもいいかもね」みたいな
流れになり…
居心地の悪さはいっぺんになくなりました。

失敗したことより
一生懸命考えたことを
認めてくれてたんだなぁ。
きっと自然体で、まぁ仕方ないと
思っただけとも言えますが。

母にしてもらったことが
私の中でも自然と生きているのかもしれません。
ありがたいことです。

小麦粉事件の前に、ハムカツ事件あり!
でした~