最近読んだ本で、

「習慣を変えることができるのは人間だけ」

という言葉が印象に残りました。

意識をして、練習を積むことで
長年身につけてきた思考のくせなども
変えることができるそうです。

習慣がその人となりをつくっているのですから
それをよりよく変えていけば
人生も変わっていいくということです!

確かに、確かに
「心と身体のケアエクササイズ」で
定期的に学ぶようになって、
私も、まわりの方々も
自己客観視ができるようになり、
心のありかたについて考えたり、
成長し、変わってきているところです。
ずいぶんと物事のとらえ方が
変わってきたと思います。

自分はありのままの自分でいい。

それももちろんあります。
大事なことです。
今の自分を、プラスマイナスひっくるめて
けっこういいじゃんと受け入れられること。
自分はダメな人間だとは
これっぽっちも思いません。
だって一生懸命生きているし!

でもやはり常に目指したいのは自己成長。

まだまだ手放した方がいい
長年の思い癖や習慣があるものです。

自分でなんとなく自分の限界を
設定していたり??

それが良いものだったら持ち続ける。
でも、それがあるために
不便を感じているのなら
手放してしまえばよいのです。
(受け売りですが!)

とはいっても、習慣とは無意識だからこそ
習慣になっているのであって、
意識しないと変えることはできません。

またやっちゃったー
みたいな繰り返しってありませんか?

その繰り返しが、もう慣れきっていることで
それがないと自分じゃない?
なんて思っていたらもったいないです。

人間は習慣を変えることができる。

言い換えれば、もっと幸せになれる。

これでいいや、この程度で。
どうせできないに決まっている。
こんな風になるわけがない。

全部、自分の心が決めているのです。
心が求めていないのですから
実現のしようがありませんよね。

自分の心が結果を決める。

そう思ったら、最善の結果を思い描く。
プラスの言葉で自分の心を満たす。
きっとうまくいく。
とても幸せ。
私は健康にも恵まれている!

心と身体は連動しています。

笑っているときにでる幸せホルモン。
そんなニュースもありましたよね。

笑っているふりをしているうちに
笑顔が習慣になったり
楽しい気持ちになってきたり…

プラスのイメージを習慣にすればよいのです。
最初はうまくいかなくても
習慣にするには積み重ねあるのみ。

「できない」は禁句だそうです。

プラスのイメージをもつこと、
自分にプラスの言葉を言い聞かせること、
これって誰でもすぐにできることですよね!
(多少ハードル高くても

ちょっと調子のいいやつみたいですが
そのお気楽さって大事かも。
一生懸命なりすぎないのもポイントらしい。

もちろん、できないことがあってもいいし
マイナスの感情があってもいい。
そんな自分もいるよね。
でも、自分が目指すのが幸せな自分なら
その感情におぼれていなくていい。

幸せなイメージをもつこと、
とても大事だそうです。

ただし手法にこだわりすぎてはいけません。
結局は自分の心のありかたを見つめなおす、
そういうことなのです。
自分がどうありたいかってこと。

しかし時には、やり方を変えてみることで
変化が訪れるのも事実です。

いつも「ありがとう」が言えない人。
1日50回口にしてみると決めて
わざとらしいなーと思いつつ、続けていたら
感謝の気持ちが芽生えてきたという
そんな話も聞きました。
きっと周りの反応が変わったんですね(^^)
自分が変わると周りも変わる。

練習っているのかも。
積み重ねが習慣になるから。
習慣がその人をつくっているのだとしたら
良い習慣をもちたいですよね。

どうなりたいですか?
どうありたいですか?

自分の心が結果を決める。

心との対話も大事だなと思います


miwako