絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

kimikoの部屋

大人絵画 感想(2018.12月)

桜の花も咲き始めたと思ったら
寒さがぶり返してきましたね。

この時期は一年で一番不定愁訴に悩まされる時期です。
花粉症も辛いですしね~~
ご自愛ください❤

本日のケアエクササイズも、気づきと学びの多い会となりました。
カラーイメージセラピーでは
様々な応援と、一歩先に進むアドバイスなどをそれぞれが受け取り
リンパマッサージと共に、晴れやか・軽やかになって終了しました。
ご興味のある方
成長を望む方
是非一度、ご参加くださいね。

さて、明日はお姉ちゃんの時から絵画セラピーの常連さんで
悩んでいる周りの皆さんにいつも絵画を勧めてくださるAさんご企画の
『子どものための絵画セラピー』開催です!!

こども達の心からの笑顔を見られますように☆
アシスタントの美千子さんと、頑張りまーす!

さて、暮れに行いました『オトナ女子の絵画セラピー』
遅ればせながら、頂いておりましたご感想をご紹介します。



絵画セラピーの感想、大変大変遅くなり、すみません。

改めて絵を見返したのですが、
あの時はあれがせいいっぱい?の表現だったと思うのですが 
あれ?なんか今ならもっと描けるのでは
と思いました(絵がシンプルすぎる!ので)

と、思うと、日々の気持ちや考えていること、思っていることって 
毎日違うんだなと改めて思いつつ…。

そして自分の中では自分はあまり変わっていないと思っていたのに
以前参加し描いた絵と見比べたら、歴然と変化していることに驚きました!

振り返りって大切で、このような機会を持てて貴重だなと思いました。
ありがとうございました!

絵にも表れていましたが、昔は家族一緒だったのに、
今年は現在長男は語学留学し初めて長期離れて不在。
長女も5月には旅立ちます。
次女も手が離れている状態。
ですから、今年は自分のための時間を作って 
自分磨きを少しでもしたいと思います。
今月のケアエクササイズに出席しまーす。

<Y.Sさん>




kimiko

どちらを選ぶのも大切なのは覚悟!

風に揺れる木々の活動も、10年目を迎えました。

そんな中で、今まで様々な思いや考え、
出来事を伝えてきましたが、今振り返ってみて
「あー、あの時感じていた事は違っていたなぁ」
「あー、ここは随分と自分の考え方が変わったなぁ」
と思うようなこともありました。


これは
セミナーや講座に通って自身をより良く変えたい
と思っている方へのメッセージです。


10年を経て、わかった事があります。


自分自身について何か満たされない思いがあり、
本気で心と向き合おうとする時には、

覚悟なくしてはやってはいけない

という事です。


私には、その方が隠し続けている
本当の想いが瞬時にわかります。

そして本人がそこを見ないようにする為につき続ける
そして周りの人がそこに気づかないようにとつき続ける
瞬時に理解する事ができます。


今までは「苦しい」「生きづらい」「いつも何か満足しない」
というご参加の方々には、

本当の自分の感情や思いに蓋をして蓋をして
そこを見ないようにしていても、
深いところで本当の気持ちを、そしてそれを隠し続けている事を、
あなた自身が一番知っている

だからこそ落ち着かない、自分自身を生きている気がしないのだ

ごまかして一生懸命に上から蓋をすることで、そこが膿んでいくよ

恐れずに蓋を開けてみよう
自分を守る為に身に付けていた重い鎧を脱ごう
あなたにはもうそんな物は必要ないよ

とお話ししていたものでした。

自分が一生懸命に蓋をして見ないで来た部分を開け放すこと…
自分自身の本当の感情を知り正直に生きること…

それがどんなに自分を楽にして、それからの生活を生きやすくするのか
本来の自分を生きることにつながるのか、

という視点を持って皆様に伝えて来たのです。


ですが…

決して蓋を開けてはいけない人がいるのだ
ということを知りました。

否、蓋を開けてはいけないのではなく

覚悟がないままに

そこが重要でした。



世の中には、
自身がより良く成長していく為にと蓋を開け、
苦しくとも自身を正直に見続け、
みるみる変化していける「強い人間」と

「変わりたい」「もっと自分を知りたい」
という思いがあっても、
いざ自身の問題の核心に触れ始めると途端に防御に走り
被害者としての立場を取る「弱い人間」がいるという事。


誤解をして欲しくありませんが

強い人間が良い とか
弱い人間がダメなのだ

ということではないのです。

持って生まれたものなのか
それまでの生育や学習でなのか
確かに人によってこんな違いがあるのだという事です。


こういった心を見ていく場や自己啓発の場に行こうと思った時に
自分自身がどちらなのか…
そこをよくよく見極めないと、危ないということです。

危ない
というのは

弱い人が、軽い気持ちで蓋を外そうとすると、
自身の抵抗との間で苦しむことになります。


蓋を外せない自分
周りはそれがわかって、一生懸命に伝えてくれているのに
抵抗している自分はなかなかそこを認められない
その場にいることが苦しくなる…

もしくは商魂逞しいセミナーの主催者でしたら、
そんな人を上手く誘導して依存させるという形で手放さないでしょう。



自分が蓋を外すという時に
自身の中に強い抵抗や被害者意識が生まれたなら…

私はそこをいじってはいけないのだ
その強さは、今は持ち合わせていないのだ
と認めて
今のその生き方…
向き合うのではなく、
しっかりと蓋をして生きるという方の生き方を選ぶ
という覚悟をしてください。



どっちつかずを長く続ければ続けるほど、

自分自身が傷み、真剣に向き合う周りの人が疲弊していきます。


(これは友人関係や家族間でもよく起こる事象ですよね)


選択と覚悟…
ここをしっかりとできたなら
その先は…行く先は…
とても楽なものになることでしょう。

いつも悩んでいる方
満たされないと思っている方

変わりたい!と思った時には
そんな視点でご自身を客観視してみてください。

自分がどちらのタイプなのか知る事は、
自分にとっても
関わる周りの人達にとても大切だと思うこの頃です。


kimiko














大人絵画 ご感想(2018.12月)

ここのところ、寒さ厳しい毎日が続きますね。
みなさま、お風邪などひいていませんか?

年が明けて、もうひと月が経とうとしています。
そろそろ日常が戻って来た頃ですね。


さて、暮れには9名の方々を迎えての
「絵画セラピー講座」でした。
ご感想を掲載いたします。


    

先生、昨日はお世話になりました。

絵画セラピーはこれからの私の人生において
必然的な出来事でした。

何とはなしに自分が感じていたことを先生に言葉で表現して頂いて
「それでいいのよ」
と背中を押された気持ちです。

これから自分が迷ったときにとても助けになります。

何だか年を重ねていくのも楽しみになってきました!


素敵な時間をありがとうございました。


<S.Tさん>


知り合ってから4年が経ちますが
今回初めて絵画セラピー講座にご参加くださいました。

普段から周りを気遣い、子育ても一生懸命で
何よりご自分をいつも内省していらっしゃるTさんの
知らなかった部分を絵から教えられ、益々応援したくなりました!

真面目に生きるTさんにとって
このセラピーが力になれたこと

とても嬉しく思います!!



    

はじめのリンパマッサージは
心地よい気持ちになるのに程よい運動で、
絵を描くときに、他のことをあまり考えずに描ける
手助けになっていると感じます。


自分の描いた絵から自分の分析を観れることは
あまりない体験だと思うので貴重だと思います。

1つの客観的意見として
自分のことを理解するのにとても良い機会だと思いました。


S.Eさん>


今回お母様と妹さんと共にご参加してくださったEさんは
3年前の高校生の時に初めてご参加くださったのでした。

今では希望の難関大学に通われており、
前よりも更に輝いて『自分自身を生きている!』という
自信のようなものが
見えました。

そして私がとても驚いたのが、
前回お伝えした私の読み取りやアドバイスを、
たくさんたくさん覚えていてくださったこと!

若さ溢れる彼女の中に、
私の言葉が刻まれていたことはとても嬉しかったです。
これからに対する力を頂いた気持ちです!!


    


気持ちの整理に...

次への一歩のきっかけ作りに...

自分自身をより深く理解するために...

自分を労わって応援するために...

一度ご参加してみませんか?


Kimiko








新年に向けて

寒波がやって参りました。
厳しい寒さの中、
みなさま大掃除に奮闘なさっているでしょうか?


年の瀬も押し迫った此の頃
『女子のための絵画セラピー講座』が、
2週にわたり行われました。

サークルの方々は何度もリピートなさっていますが
そんな中、Kさんは特に目を見張るような変化が
毎回絵に表れて
絵を最初から順番に並べてみると
その変化と進化に驚かされます!

やはり月に2回のケアエクササイズで
ご自身と向き合っていること…
伊達じゃないな~と思い、惚れ惚れします。


最初は描けなかった人物が、
次には小さな窓から少しだけ顔を覗かせている
次の回には外に出て来て、でも木の陰に隠れている
次の回には山頂に立ち風に吹かれている
そして今回は、とても大きな人物が
堂々と描き出されていました!


前回のⅯさんもお伝えくださいましたが

こんな風にご自分の心の在り様が具現化して現れ

そしてご自身で可視化できる!というのが

絵画セラピーのすごいところだな~~といつも思います。


その日のうちにKさんからメールが届きました。

「いつも力を頂き、ありがとうございます。
絵画をやる度に、自分の変化と気づきに驚きます!

そして私の判断は間違っていなかったのだと
自信になるのです!!」



今年一年、
みなさまにとってはどんな年だったでしょうか?

残すところあと二日…
絵画でなくとも、
ご自分の心や気持ちの振り返りををしてみるのも
いいかもしれません。

そして、
もっともっとご自分を知りたくなったら…

もっともっとご自分を信じられ、
好きになりたくなったら…

もっともっと進化したくなったら…


新年には、風に揺れる木々の門を叩いてみてください!


正直に自分の内面と向き合い
一生懸命に生きようとなさっている方にこそ
『絵画セラピー』と『心と身体のケアエクササイズ』が
役立つことを願っております!

本気で自分に向き合いたい人、待っています!!


最後になりましたが、
今年ご縁のあった方々、ありがとうございました。

みなさまにとって、2019年が良き年となりますように


kimiko












プライベート絵画セラピーご感想<2018.11>

毎年言っているような気もしますが…

本当に一年経つのが早いです!
年を取ればとるほど早いと、昔の人は良く言ったものだと感心します。

そんな中、
プライベート絵画セラピー講座を行いました。

また、ここから2回の絵画セラピー講座
(今年はなんと28日まで!)
スタッフみちさんによるモニター企画が開催されます。

一年の締めくくりとして、この一年を振り返り
ご自身の心の整理とリセット、そして癒され…

そこから来年に向けての
奮起につなげていただけたらな~~
と思います。

では、早速いただきました
プライベート絵画講座のご感想を
掲載させていただきます^^
(尚、ご本人からの許可を頂いて、転載させて頂いております)




本日はありがとうございました。


もう、今日は気づきが沢山で…
スッキリ色んなことが腑に落ちました。
頭と心、両方で納得できました。

全ての根源はここ!

説明しないこと

自分で処理してしまい、人を寄せ付けないこと

「受け入れる」を大きく勘違いしていたこと( 笑 )


線となって、繋がりました。

本当にスッキリしました!

導いてくださり、本当にありがとうございます。

今日お会いできて本当に良かったです。




そして後日また、その後の様子や心情を

改めてお送りくださいました。

有難いことです!!



今、とてもスッキリしてます。
自分のカラマリの元がわかったから( 笑 )

季美子先生からのアドバイスは
スーッと入ってきます。

気づきと納得出来るものを頂けました!

あとは、私がどれだけ実行できるか!!


絵を描いている時は、
妄想世界にどっぷりハマってました。

描きながら、すっきりもします。

思いを吐き出せる。

描いている時も楽しい。

そして、なんといっても可視化出来るのが、
素晴らしいです!


自分の思いが目に見えるから、
気持ちをだませようもない。


自分の思いを取り出して見ているイメージを、
いつも受けます。


そこをわかりやすく読み解いて下さる
季美子先生のお力も、素晴らしい

「伝道師」って思っています。
季美子先生、伝道師って言葉がピッタリです!!


絵画セラピー、大好きです♡

皆さんに知って欲しいです。

今後ともどうぞ、よろしくお願い致します。




ご興味のある方、是非門を叩いてみてくださいね^^

きっと新たなご自分が両手を広げて待っていますよ~














今年一年、ありがとうございました

今年一年、皆様にとってどんな年だったでしょうか?


今年最後のケアエクササイズでは、
時節に合わせ
『漢字一文字で今年一年間を表す』
というワークを行いました。

皆さんそれぞれに一年を振り返り、思い起こし
様々な思いに浸りながらも
自分の中を探って探して深く見つめて、一文字を書き起こしました。

それは本当にその人その人を表した文字で・・・
感慨深かったです。


そして周りの方々からも、その人を表す一文字を伝えてもらいました。

意外なところを見てくれていて の一文字や
納得の一文字
応援となり励ましてくれる一文字


たった一文字に込められた
その後ろにあるたくさんの想いを大事に胸にしまい
来年も歩んで行きたいです!!



皆さんの一文字は?
なんでしょうか?

そして貴方の周りにいる方を表す一文字は??


そんな視点から一年を見つめてみると
意外な発見があったり!

一年間言い足りなかった愚痴も出てくるかもしれませんね~
溜めずに上手に出しちゃいましょう!
(あくまでも『上手に』ね!!)
それも大事なコミュニケーションの一つです。

そして、自然と感謝の気持ちにも気づくかもしれません。


なにより
普段考えたこともなかった

自分の日々を振り返り
自分自身にも「一年お疲れ様でしたぁぁ」って言ってあげる

なにより
普段考えたこともない

一番身近な人の一年に思いを馳せてみる
相手をより理解でき、相手とのより良い関わり方が見えてくる


心のお掃除や気持ちの整理も

気持ち新たに新年を迎えるために
そして素敵な一年とするために

必要不可欠かもしれません。


皆様、良いお年をお迎えください

    

kimiko



女子のための絵画セラピー(2016.12月)

久しぶりの絵画セラピーは、
飾ることなく、正直に素直に
ご自分を出してくださる方々でしたので
笑いあり、涙ありのとても楽しい講座となりました。
ありがとうございます!


絵画セラピー講座では、ありがたいことに感想などで
『先生のお人柄か、とても良い雰囲気』
(自分で書いてすんませーん)
とお言葉を頂くのですが、

その場の雰囲気やその場の波動は、
私のみならず、ご参加の方々全員で出来上がるもの。

受ける側…受け身と思われていても
必ずそこには影響を与えているんですね。

この事象一つとってみても

マイナスを作り出すことも
プラスを生み出すことも
必ずそこには自分自身の影響もあってのこと

とわかってきますね。

その場を「気持ちいい」と感じて頂けたなら
自分自身が出す波動もプラスの循環を生み出すことが
できているという事ですね!


ご参加の方からの感想をお伝えします。
これから受講を考えている方、ご参考になさってみてくださいね。
1/15の絵画セラピーでお待ちしておりますよ~~

尚、掲載にあたりご承諾を頂いております。





昨日はわざわざこちらまで来て頂き、ありがとうございましたぁm(_ _)m

念願の絵画セラピーを受ける事が出来て、
とても有意義な時間を過ごす事ができましたぁ


今の仕事が向いてると言って頂けて、とても嬉しかったです!
勉強も仕事も楽しまないとですよね〜。ホント、納得


主人との事も、子ども時代の話を思い出したりして。。。
ちょっと見方を変えて接する事が出来そうです。
こういう風に考えられる様になったのも、
私の中ではとても大きな変化です!


夜には程良い筋肉痛になり、何だか心地良かったです。
日々のリンパマッサージ同様、反芻・内省もやってみまーす!

季美先生とKちゃん(ご企画者)に感謝感謝です


Cさん


あの時に「Yさんが、皆さんを明るくする」って言ってもらって、
そして「ご主人に何か言われても
『私の明るさと大らかさが好きなのね』と思っておけばいい」
というのを肝に銘じて、何度も自分を勇気付けています。


我慢や、相手に合わせて自分を犠牲にするのではなくて、
自分の気持ちを先に伝えることをしていたかな?と!
それが、出来ていたかな?と!


自分の今の状態を知るのに、
また、どうしていけばいいのかというヒントがあって、
とても参考になりました。
また受けたいなと思いました。


Yさん


この回にご参加できなかった方々での絵画セラピー講座
2/25に開催決定致しました~~

望んで頂き、感謝致します


kimiko