絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

miwakoの部屋

高学年に読み聞かせ

昨年から、子どもたちの母校の
読み聞かせスタッフに復帰しています。
月1回程度の担当です^_^

低学年のキラキラした瞳は
かわいらしくて嬉しくなります。

高学年は月に一度。
本選びにはちょっと知恵をしぼります。

低学年とはもちろん異なり、
だれもが読み聞かせを歓迎しているわけではなく
教室のあちこちに分散して
小グループでこそこそしていたり
非協力的なお年頃…

昔、感動系の絵本を読んで
半分くらいしか響いてないなぁと
撃沈したこともありました

そもそも感動させてあげたい!
なんて思ったのが間違いでしたよね。
受け取る側の自由がある。

だから、それを踏まえて、
好きな本を読んで
伝わる部分が少しでもあるなら
それでよし。
すべるのは嫌だけど(本心
やりきるだけ!
それでいいんだーと思いながらも
探しました。いろいろと!


そんなとき出会ったのがこの本です。
(お友達がこのシリーズの1冊を紹介してくれました)





こころの絵本シリーズ。

とてもわかりやすく
突っ込みどころも満載の
漫画タッチになっています。
おしつけがましくもなく、
言葉が自然とはいってくる。

主人公がお笑い芸人、というのも斬新?!

展開も楽しくわかりやすい。

目に見える幸せと
目に見えない幸せに気づき
苦労することが
自分の成長につながると
わかっていく。

でもがむしゃらに頑張るのでなく
よく考えること。
経験を積んでいくこと。
人の話を聞いたり
目的を持って動いたり。

お金があれば幸せ?
そんな単純なことではない。
お金の使い方も考えさせられます。

大人が読んでも学べます^_^



但しとても長いんです。
全部読んだら20分はかかりそう。
なのでかいつまんで15分で。
(練習しました!)

2回読む機会がありましたが
5年生のクラスも6年生のクラスも
はじめはアウェイだったのに
だんだんみんな耳をそばだてて
集中してくれるのがわかりました。

なんだか一体感があって
嬉しかったです

途中、担任の若い男の先生が
そうっと入ってきて
黙って座っていましたが
だれも気付かず…

終わって挨拶をするときに
「いつ来たんだー?ビビったー!」と
みんな驚いていたのがまたかわいかった。

毎回こうはいかないかもですが、
「え?どういう話?」と
少しでも興味をひけるような
そして自分の頭でも考えたくなるような
そんなお話をまた見つけたいと思います。

言葉の力ってありますよね。

読書は人を育てる。
本当にそう思います。
いくつになっても!


miwako

















ほめるときはほめるだけ!

自分の子どもは3人とも成人したので
先輩ママとして、思春期の悩みをお聞きしたり、
大丈夫よー!と経験談をふまえて
励ましたりする機会が時々あります。

すぎてしまえば…
あんなこともこんなことも
笑って話せたり、すっかり忘れていたりするものですよね。

心配性なママは多いです。
「子どもを信じればいいんですよね!」
と言いつつ、でもやっぱり。。。

足りないところにどうしても目が行ってしまう。
それは仕方のないことです。

ただ、そればかり伝えては
言われる方はいやになりますよね。

ぐっとがまんが必要です。

ほめポイントだって本当にたくさんあるはずなんです。

勉強はしないけど、部活は全力投球してたり
とても積極的に動いていたり。

わぁ、すごいですね!
しっかりしているなーと、聞いていて思います。
そうお伝えすると、ママも嬉しそう。

でもね…ってなっちゃいますが。

ほめポイントはちゃんと伝えましょう!

がんばっているね。
そんなことまで考えてやっているんだ。
えらいねー。

具体的にほめる。
結果でなく、行動をほめる。

そしてその時大切だと思うのは…
マイナス点とセットにしないこと!

ほめるときはほめるだけ!

ココは偉かったよね。
だったらこれもできるんじゃない?
って、つい言いたくなる。欲が出る。

ほめられたときは嬉しい。
でもそこにマイナスのおまけがついてきたら
嬉しかった気持ちも吹っ飛んでしまいます。
やっぱり認めてもらえていないんだ…って思うかも。

言いたいことはぐっとおさえて、
ピンポイントで、プラスのことだけ伝える。

意識しないとできないですよね。
できないことの方に目がいくから。

できて当たり前!と思ったら
そこでほめポイントもなくなります。

子育て中だけでなく、大人も同じかも!

夫に対する言葉がけ、
私も反省したいと思います



miwako











オンとオフ

もうすぐお盆休みも終わります~

きのうショッピングモールのエスカレータで
すれちがったお若いお父さんらしき方が
「あぁ仕事戻りたくなーい!」って
つぶやいてましたが、まさにそんな気分の方が
日本全国にいらっしゃいますよね

私もすっかりのんびりすごしてしまい
頭の回転も鈍っているような気がします

先日の仲間の投稿にも通じるところがありますが
オンとオフ。
どちらも大事ですよね。

夏休みも、終わりがあるからいいのかも?

のんびりするとき、集中するとき、
どちらも必要なもので
片方だけだったら、メリハリもなく
喜びも少ないのかも。
そしてどちらかに支障が来たり…

タイプによるとは思いますが
まじめな日本人、
休みの時にも仕事が気になったり
リラックスが苦手な頑張り屋さんが多いかも。

そして、いろんな事情で
お休みが取れない方もいますよね。

ほんの隙間時間でも
オンとオフと意識して
自分を緩める時間をつくりましょう~

充電が必要って本当だと思います。

いっつもオンだったら大変!

自分の心と身体の健康管理は
自分でしなくちゃいけませんね。
自分を甘やかすのもありです。
リラックス、緩めること、必要ですよね。

それも、メリハリだと思いましょう♪


まだまだ暑い日がつづきそうです。

どうぞ皆様、ご自愛ください。
オンとオフを大切に


miwako



























空を見上げる

忙しい時、
何かに追われている時、
心に余裕がないと
空を見上げることも
忘れてしまいますよね。

もともとそんな習慣がない??

そんなこともあるかもしれません。

時には意識して
空を見上げてみませんか?

ひろーい空をみて
深呼吸でもしてみたら、
今の悩みや忙しさからも
ちょっと離れることができるかも。

壮大な雲が見えたり、
ピンクの夕焼けが見えたり、
雨上がりの虹が見えたり、
夜には星のまたたきが見えたり…

空を見上げるのが昔から好きです。

時々忘れちゃってますが

そうだ、空を見上げよう。
それだけでちょっとリフレッシュ。
お手軽です。


最近はスマホにみんな夢中になって
目線が下がっている人が多いですよね。
電車に乗って見渡すと
なんと多くの人が下を向いていることか!

私も隙間時間に…と用を済ませたりしますが
時に、スマホはしまいこみ
車窓を眺めます。

外をみると季節の移り変わりも感じるし
運が良ければ富士山の絶景も見えたり!

目線をあげること。
意識するといいなと思います。

たぶん呼吸にもいいんだと思います。
姿勢もちょっと意識して♪
胸を開いて、良い空気を
たっぷり吸いこんでみてくださいね。


miwako





















漠然とした未来より…

未来に思い描くこと、

ずっと先のことではなくても

こんな風になったらいいな、とか

こうなったら困るなとか、

夢を実現させたい!とか。


でも漠然とそればかりをみていたら
何にも変わらないんだなぁと
今更ながら気づかせてもらい
「今」を見つめなおしました。

そうしたら
何かできることがある。

今が変わらなきゃ
未来は変わらないし
今を少しでも充実させてなくちゃ
未来だけが充実するはずもなく。

やはり大事なのは
「今」なんですね。

漠然とした未来を見るより
今を見よう。

そんな風に思えました。

すると気持ちもすっきり。


なるようになるとか、
自然に任せるとか
それでいい時もあると思います。

自分の力ではどうにもならず
やり過ごす時もあっていい。


だけど自分で何かができるなら
そうだ、やるべきなんだと
気づきました。


その時々の状況で
自分の立場を客観視すること。
これが抜けていたなぁ。

ケアエクサの勉強会で
ふとしたやりとりから
それが見えてきました^_^


様々な気づきがあります。

月に一度の大事な時間です♡


miwako















頭で考えすぎないこと

かの有名なブルース・リーも
映画の中で言っていました。

Don't think.
Feel.

考えすぎてはダメなのです。

何かをするとき、
人は考え、判断をし、行動を決めます。

答えを求められたとき、
思考を巡らせ、最適の答えをだそうとします。

自分の感情はおいておいて。

ほとんどの大人はそうですよね。
それが求められる場面も多いですから。

でもそれが日常になっていると
自分がどんなふうに感じているのかさえ
わからなくなってしまうことがあります。

大人になるほど頭でっかち。

もちろん、考え抜いてやるべき時もある。

でもふっと力をぬいて
自分の感覚に集中してみる。
そんな時も大事だなと思います。

あ、これって瞑想も同じですよね。
超リラックスした状態になると
本当にどこまでも自由に飛べる気分になるし
とてもリフレッシュできます。

自然の美しさに圧倒され、
パワーをもらうこともありますよね。

きっと頭の中が忙しすぎたら
美しい夕陽にも気が付かないかもしれません。

Feel.

感じることに集中できたら
無限のパワーが発揮できるのかも?!

ブルース・リーのように戦う必要はありませんが。

ジェダイの騎士も同じです(^_^)

昨夜のドクター・ストレンジでも!!

できないと思ったら決してできない。
考えてはダメ。
判断してはダメ。
委ねる。

自分の感覚を信じる。

映画からも学べますねー。



頭で考えすぎてるなと思ったら
一息つきましょう。


Just feel !


miwako









緑がたくさんあるところ

10連休まっただなかですね。

どこへいっても人がたくさん、
道路は渋滞…と思いきや、
そうでもないところもありました。

いつも節分前の混んだときに
お札をいただきに行く神社のことを
ふと思い出して、
電車で行ってみることに。

混雑する期間は
ご朱印のサービスも休止なので
今の時期なら、
令和のご朱印がいただけるかなぁと。

明治神宮が大混雑していると聞き、
ちょっと心配していましたが
早稲田方面は人も少なく
とても静かで落ち着いていました。

参道の両脇にずらっと連なるお店も
この時期はひとつもなく、
雰囲気が全く違うことにもびっくり。

古い神社やお寺には
大木がありますよね。
都会のオアシスとはこのこと!

こんなに緑豊かな場所だったとは、
冬にお参りしたときには
気づきませんでした。

時が静かに流れている感じ…

緑がたくさんある場所って
空気もとても新鮮な気がします。
森林浴ってことかしら?

思いがけず、
とってもリフレッシュできました。

人ごみを避けて
緑の中で一息つくのもいいものですね。

案外身近なところにも
たくさん緑があるものです。

芝生の上に大の字になって
寝ころぶのもいいなぁ。

今度はそんなところをさがしてみます(^_^)


miwako

FullSizeRender