絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

心と身体のケアエクササイズ

目標を達成するために

今日で2月もおしまい。久々の雨。
ここのところ温かい日が何日かあったので、
今日の寒さはちょっと応えます。

今月のワークは今年の目標についてでした。
目標を叶えるためには何が必要か、
叶えたら何をするか。

去年も年初めに同じワークをしました。
残念ながら去年の目標は達成できませんでした。

自分の中に叶えられたらいいなという願望は
あったものの、それをどうしても達成させたい
という気持ちが足りなかったのと、
それを継続させる意志が弱かったのだと
思います。

今年こそはと思います。

そのためにはまず時間を確保すること。
継続できる無理のない計画を立てること。
それを目に付くところに張ってくじけない様に
気持ちを持ち続ける努力をすること。
失敗を恐れないこと。

私の周りのは目標に向かって頑張っている
仲間が何人もいるので、
その人たちの事を思いながら、
今年こそ頑張ります。





kumiko




課題は巡る

クリアしないままの課題は、

重症化しながら、

必ず節目節目で巡ってきます。

自分もそう。

でも、人のことのほうが

傍から見る分、

よく見えるのかもしれません。

課題は、大変なことが多い。

なぜ、自分だけ? と思ってしまう。

こんなこと、遭遇している人

あんまり聞きませんけど、とかも。


純粋に、魂は自分の成長を願っていると信じるとき、

めぐってくる課題は、

成長への無意識の欲求が与えているもので、

その課題をクリアすることで、

成長ができるはず。

でも、それを逃げ続けてしまったら、

魂はどうなるのでしょう?

私にはわかりません。

でも、想像はできます。

それは、あまりよくないものになりそうです。


課題がくることに、

年齢は関係ありません。

こどもにも

老齢の方にも

その人の魂が成長したいと臨む限り

課題がそこにある、と認めない限り

めぐり続けるのではないでしょうか。

youko















◯◯の秋

読書の秋にしたいなぁ
と思いながら、
食欲の秋、になっていて
ちと、焦っています(^^)

変わりやすい天候と、
涼しくなる夜。
夏の疲れが出たり、
体調を崩しやすい時期ですね。

こんな時は、
休息と、リンパマッサージ!

リンパマッサージをすると
この時期、かなり、痛い…です。
滞ってるんですね。

運動の秋、
とまではいかなくても
自愛の秋
は、いいかもです。

お時間あったら、
ケアエクサにも、お出かけくださいね。


各地で、自然災害が起きています。
どんなに大変なことも、
次々と起こるなか、
リアルなつながりがないと
麻痺してしまいそうです。

でも、1つ1つの出来事に
痛みがあると、思っています。
何もできないこと
そんな自分に、
自分で自分を痛めてしまう人がいることも
知っています。

まして、秋に向かう時期は
心も調子を崩しがち。
そんな時も、
ぜひ、いらしてくださいね。

いつでも
誰にでも
ドアは開かれています。

youko

今年一年、ありがとうございました

今年一年、皆様にとってどんな年だったでしょうか?


今年最後のケアエクササイズでは、
時節に合わせ
『漢字一文字で今年一年間を表す』
というワークを行いました。

皆さんそれぞれに一年を振り返り、思い起こし
様々な思いに浸りながらも
自分の中を探って探して深く見つめて、一文字を書き起こしました。

それは本当にその人その人を表した文字で・・・
感慨深かったです。


そして周りの方々からも、その人を表す一文字を伝えてもらいました。

意外なところを見てくれていて の一文字や
納得の一文字
応援となり励ましてくれる一文字


たった一文字に込められた
その後ろにあるたくさんの想いを大事に胸にしまい
来年も歩んで行きたいです!!



皆さんの一文字は?
なんでしょうか?

そして貴方の周りにいる方を表す一文字は??


そんな視点から一年を見つめてみると
意外な発見があったり!

一年間言い足りなかった愚痴も出てくるかもしれませんね~
溜めずに上手に出しちゃいましょう!
(あくまでも『上手に』ね!!)
それも大事なコミュニケーションの一つです。

そして、自然と感謝の気持ちにも気づくかもしれません。


なにより
普段考えたこともなかった

自分の日々を振り返り
自分自身にも「一年お疲れ様でしたぁぁ」って言ってあげる

なにより
普段考えたこともない

一番身近な人の一年に思いを馳せてみる
相手をより理解でき、相手とのより良い関わり方が見えてくる


心のお掃除や気持ちの整理も

気持ち新たに新年を迎えるために
そして素敵な一年とするために

必要不可欠かもしれません。


皆様、良いお年をお迎えください

    

kimiko



うれしかったこと(2013.12)

昨日 12/1は いつも参加している南越谷の3時間ワークの年内最終日でした。


去年、ちょうど年末から年始にかけて

自分の思い癖を まざまざと見せられて
(見ることができて)

以降、自分が変わった気がしていて。

とっても思考が軽くなっていったのを感じていて、

同時に、今までがんばっていたことをがんばらない

だらしない自分も見せられた1年でした。

そして。

昨日のワークでは、

まさに ご褒美ともいえるものを受け取りました。

「自分の中に確信が見えたから、受け取れたんだよ」

の、言葉が素直にうれしかったです。



自分の気持ちを素直に伝える

これは、なかなか難しい。

自分の気持ちが100%きれいではない、と思っている中

汚い、醜い部分を見せても、

なお、人から受け入れてもらえるのか

そこに自信が持てないから、できなかった。

でも、100%きれいじゃないのは、当たり前だし、

自信があるから、する

じゃなくて、やってみて、

それから やり直す があっていいのかなって 思って

その、

やり直しの 苦しく 醜い気持ちと向かい合うことが

自分の人生を豊かに 美しくしていくものなんだな

って、さらに、

人に、迷惑をかけてもいいんだ

って思ってから、 とても楽になった気がします。


迷惑をなるべくかけない

これは当たり前です。

でも、必要以上に気にすることはないんだって。

自分も本音で話していれば、

相手だってきっと、それは迷惑ですっていってくれる。

そしたらそこで、

ごめんなさい

って、いえばいいんだ。

その、相手に対する思いやり、配慮 と思っていた部分が

実は、相手に対しての 信用してなさ につながると

本当に腑に落ちた時に、

また 転換期を迎えたような気がします。


そして この年末。

自分の中ですこしずつ、

「ゆらがないもの」

「つっつかれても、自分は自分」

って言えるものが、増えてきました。


そんな中、受け取れた 瞑想の中のイメージ。


もう昨日から 微笑みが止まりません。

今年の年末は、いい感じ。

youko

花開く

image


前記事のmiwakoさんと、同じ回のケアエクサに参加しました。

そのワークの中で感じたこと。

特定の誰かに、どうして欲しい、とは思わないな。

でも、誰の助けもなく、自分を育むのじゃなく、
色んな力を借りていいんだな、と。

その結果、描いた花の絵は、

自分としては稀に見る ほど

力強く美しく花開いた絵になりました。


心のままに描いて、
描いた絵に、自分で癒されました。

魂の成長は、なかなか見えません。

でも、ふと、

自分の考えが、ブレず、動じず

苦手と思った誰かを素直に許容できた時

親との関係性に違った視点を持てた時

あ、成長したのかな、と感じます。

そんなタイミングでのワークで、

自分の心の成長の今とこれからを

目で見える形で出してもらったようで

とても嬉しい、ニヤニヤが止まらない

結果を得ました。

でも、1人じゃ、来れない場所。

1人で頑張るのも大事

そして、

誰かを受け入れることも大事

プラスで

誰かに受け入れてもらうことも
すごく大事

そんな、素直にいい風が吹いてたな
と、思える回でした。

youko



扉があいていく

月に1度のケアエクササイズは
心と身体のリフレッシュとメンテナンス、
そんなかかせないものになっています。

心理ワークのみならず、近況報告で最近感じたことのシェアなどからも
たくさんの気づきをもらえることがあります。

自分のセンサーも敏感になっているので
まったく別の現象からも、
自分へのメッセージを受け取れることがあったり。

私が何気なく言ったことが
別の人に別の観点から響いたり。

そんなことがお互いの間で起きていて
今日、これを受け取るためにここに来たのかな?と
感じることも多々あります。

先日のワークは上級ワーク。
中身については、これから体験する人もいると思うので
触れないでおきますが…

絵を描き終えて、文字を入れ、
自分の深い深いところをさぐってみてと言われたのですが
そこから書き出したものは、どこかちぐはぐ。
まとまりがない感じでした。

でもkimmy先生やメンバーと話しているうちに
なんだ、そういうこと?という気づきが訪れ
(さすがkimmy先生!)
何とも言えないすっきり感。

面白いものです。
プラスもマイナスも全部受け止めてると思ってたのに
そうでもなかった
いやな気分になる自分を認めていなくて、
そうならないようにどうすればいいか考えていた。

心がざわつくのが嫌だったんだね。
でもざわついてもいいんだよ。
ざわついちゃったなぁと思えば。
それを解決しようとしなくてもいい時もある。
こだわりすぎなくていいこともある。
そのままうけとめれば??

なんのことはない、
いつも自分が発信しているようなことでした!
感情に、いい悪いはないんだよって。

自分のことって、本当になかなか見えてないんですね。

この日はとってもすっきり。

ざわざわOK!って開き直れた感じ??
そんな自分もOK!って認められました。

具体的なことを言っていないので
わかりにくくてごめんなさい


帰り際、kimmy先生が
「こうやってまたひとつ扉が開かれたね」と
声をかけてくださいました。

扉がどんどん開かれていくのは
本当にすがすがしい気持ちです。

「またひとつ自分に自信が持てるね!」とも
言ってもらいました。

確かにそうです。
揺らぎがなくなってくる。
ぶれない自分に近づいてくる。

自分を見つめる。
そのことの深さ、おもしろさ、時に辛さ…
心の成長には痛みをともなうこともあります。
でも、それだからこその喜びがそのあとにあるのです。

少しずつ、少しずつ、
みんな成長していけるんですよね。
年齢にかかわらず!

求めよ、さらば与えられん。
求めなければ与えられないものです。
必要ないと思う方もたくさんいるんでしょうね。
(残念!)それも選択の自由ですが。

1枚ずつ薄皮を脱いだように変わっていくメンバーからも
刺激と喜びをたくさんもらいます。

自分発見の扉はきっといくつもいくつもあるでしょう。
またひとつ、またひとつ、
扉を開けていく作業が、
確かに自分を成長させている、
そして柔軟になっていくと
嬉しく思えた昨日でした。

ケアエクサ6年目です~

miwako