絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

心と身体のケアエクササイズ

今年もありがとうございました

今年も一年が終わろうとしています。
皆様にとっては、どんな一年だったでしょうか。

今年の【心と身体のケアエクササイズ】では一月から順に

・今年の目標~どんなことをしたいか どんなふうに過ごしたいか~
・花のワーク
・カラーイメージセラピー
・チャクラケア~振り子のワーク~
・インプロ~こんな時どうする?~
・チャクラケア~エネルギーボール~
・自分の信条を知る
・傾向を知る~言われたい言葉 ジンクス 今までを振り返って~
・身体を労り、周りの人と繋がるワーク
・自分自身に作用している信念 
・家族のワーク
・インナーチャイルド~自己へのメッセージを受け取る~
・今年一年を振り返って漢字や熟語で表すと

このようなワークを皆さんで行いました。

ケアエクサにご参加くださって10年!という方も少なくありません。

生きていく中でどんなにつらい状況に陥ろうとも、その中から
「この出来事にはこんな意味があったのだ」と
「このお陰でとても強くなれた自分が居る」と
「周りの人の本当の優しさに触れることが出来た」と

常に真面目に真摯に自分自身や周りの方々と向き合い

ぶれずに今できることをこなしていこうとなさる方達です。
誇り高い!!

なかなか普段口に出来ない思い…
それを飾らずに吐き出せる場所があって、本当に良かった


なかなか自分では気づけない考え方の癖や対処法の癖を
心からの応援を持って、正直に伝えてくれる場があって本当にありがたい


最近、いろいろな方がそう伝えてくださいます。
私にとっても、とても大切な場所であり時間であり仲間たちです。

それぞれの人生の傍らに同席させて頂いていること
これからも大事にしていきたいと思います。

新年、貴方もそんな場に赴いてみませんか?

自分の中の本当の思いに触れたり
自分自身がぶれずに強く居られるようになったり
生きることがどんどん楽になって行ったり
驚くような進化が待っています!

新しい年を迎え、本気で
「成長したい!」「 進化したい!」
と望んでいる貴方にお逢いできることを
楽しみにしております。

皆様、良いお年をお迎えください。


kimiko













 

 




『ロケットマン』から学ぶ

『ボヘミアンラプソディー』からこっち
二番煎じの感はありますが…
『ロケットマン』を観てきました。
(以下、観ようと思っている方ネタバレ注意です^^;)

何といってもエルトン・ジョンの楽曲が大好き!
学生の頃から聞いていました。

いつもワーストドレッサー賞に選ばれる 変わり者の天才!
という印象しかなかったエルトン様の半生がどんなものなのか
楽しみに鑑賞しました。

泣ける…

全てがノンフィクションというわけではなく、
脚色された部分も多々あるのでしょうが

繊細で感性の塊のような彼が
幼少期から父に疎まれ、母から心無い言葉を浴びせられ
ずっとずっと得られない愛を求め、傷つき、利用され、
何処までも混沌の中に堕ちていく様に…
そして、そこに流れる美しいメロディーに…
胸が張り裂けそうでした。

ドラッグと酒に溺れ、それでも道化として舞台に立ち続ける
そこでしか生きられないようなエルトン様の生き様に
私が一番好きな『Goodbye Yellow Brick Road』が重なった時には
泣き~でした。


最初と最後の場面は、エルトン様がグループワークの中で
己と向き合い、幼少期からの自分を見つめ、
自分と関わり、影響を与えられた人達と心の中で対話をしていきます。
そしてその中で立ち直っていきます‼

そして最後に、

誰からも与えられなかった<ハグ>を

幼少期の自分に与えます。

誰かから得ようとしていた<愛>を

幼少期の自分に与えます。

今の自分自身で…

そしてそこには、
ずっと自分を支えてくれていた人の存在が
あったことに気づくのです。



この過程…
まさに!ケアエクササイズじゃ~ん!!と思いました!

いつもケアエクサのワークで伝えている事

たとえ親から望んだ愛を貰えなかったとしても
たとえ周りの人達から傷つけられたとしても

今ここに居る自分自身は、もう力のある立派な大人で
自分で自分を癒すことが出来るんだよ

与えられなかったものを
与えてくれなかった人にすがって
「なんでくれないの!?」
「だから私は幸せになれない」
と過去に縛られるのではなく、

今の自分自身で、過去の自分をちゃんを救ってあげよう
今の自分を信じて行こう


そんなメッセージを折に触れ伝え
インナーチャイルドのワークなども行っているのです。


世界中の人々を感動させる楽曲を生み出すような人間でも
苦しみ もがきながら 本当の自分を構築していく…。

生きることは誰しもとても大変だけれど
そこで懸命に生き続ける…
だからこそ尊く、美しいものなのだなぁと思います。


主役の―タロン・エドガ――の演技と歌唱力も素晴らしかったです!!
ネタバレしても観る価値あり!ですよ~~



kimiko
























漠然とした未来より…

未来に思い描くこと、

ずっと先のことではなくても

こんな風になったらいいな、とか

こうなったら困るなとか、

夢を実現させたい!とか。


でも漠然とそればかりをみていたら
何にも変わらないんだなぁと
今更ながら気づかせてもらい
「今」を見つめなおしました。

そうしたら
何かできることがある。

今が変わらなきゃ
未来は変わらないし
今を少しでも充実させてなくちゃ
未来だけが充実するはずもなく。

やはり大事なのは
「今」なんですね。

漠然とした未来を見るより
今を見よう。

そんな風に思えました。

すると気持ちもすっきり。


なるようになるとか、
自然に任せるとか
それでいい時もあると思います。

自分の力ではどうにもならず
やり過ごす時もあっていい。


だけど自分で何かができるなら
そうだ、やるべきなんだと
気づきました。


その時々の状況で
自分の立場を客観視すること。
これが抜けていたなぁ。

ケアエクサの勉強会で
ふとしたやりとりから
それが見えてきました^_^


様々な気づきがあります。

月に一度の大事な時間です♡


miwako















目標を達成するために

今日で2月もおしまい。久々の雨。
ここのところ温かい日が何日かあったので、
今日の寒さはちょっと応えます。

今月のワークは今年の目標についてでした。
目標を叶えるためには何が必要か、
叶えたら何をするか。

去年も年初めに同じワークをしました。
残念ながら去年の目標は達成できませんでした。

自分の中に叶えられたらいいなという願望は
あったものの、それをどうしても達成させたい
という気持ちが足りなかったのと、
それを継続させる意志が弱かったのだと
思います。

今年こそはと思います。

そのためにはまず時間を確保すること。
継続できる無理のない計画を立てること。
それを目に付くところに張ってくじけない様に
気持ちを持ち続ける努力をすること。
失敗を恐れないこと。

私の周りのは目標に向かって頑張っている
仲間が何人もいるので、
その人たちの事を思いながら、
今年こそ頑張ります。





kumiko




課題は巡る

クリアしないままの課題は、

重症化しながら、

必ず節目節目で巡ってきます。

自分もそう。

でも、人のことのほうが

傍から見る分、

よく見えるのかもしれません。

課題は、大変なことが多い。

なぜ、自分だけ? と思ってしまう。

こんなこと、遭遇している人

あんまり聞きませんけど、とかも。


純粋に、魂は自分の成長を願っていると信じるとき、

めぐってくる課題は、

成長への無意識の欲求が与えているもので、

その課題をクリアすることで、

成長ができるはず。

でも、それを逃げ続けてしまったら、

魂はどうなるのでしょう?

私にはわかりません。

でも、想像はできます。

それは、あまりよくないものになりそうです。


課題がくることに、

年齢は関係ありません。

こどもにも

老齢の方にも

その人の魂が成長したいと臨む限り

課題がそこにある、と認めない限り

めぐり続けるのではないでしょうか。

youko















◯◯の秋

読書の秋にしたいなぁ
と思いながら、
食欲の秋、になっていて
ちと、焦っています(^^)

変わりやすい天候と、
涼しくなる夜。
夏の疲れが出たり、
体調を崩しやすい時期ですね。

こんな時は、
休息と、リンパマッサージ!

リンパマッサージをすると
この時期、かなり、痛い…です。
滞ってるんですね。

運動の秋、
とまではいかなくても
自愛の秋
は、いいかもです。

お時間あったら、
ケアエクサにも、お出かけくださいね。


各地で、自然災害が起きています。
どんなに大変なことも、
次々と起こるなか、
リアルなつながりがないと
麻痺してしまいそうです。

でも、1つ1つの出来事に
痛みがあると、思っています。
何もできないこと
そんな自分に、
自分で自分を痛めてしまう人がいることも
知っています。

まして、秋に向かう時期は
心も調子を崩しがち。
そんな時も、
ぜひ、いらしてくださいね。

いつでも
誰にでも
ドアは開かれています。

youko

今年一年、ありがとうございました

今年一年、皆様にとってどんな年だったでしょうか?


今年最後のケアエクササイズでは、
時節に合わせ
『漢字一文字で今年一年間を表す』
というワークを行いました。

皆さんそれぞれに一年を振り返り、思い起こし
様々な思いに浸りながらも
自分の中を探って探して深く見つめて、一文字を書き起こしました。

それは本当にその人その人を表した文字で・・・
感慨深かったです。


そして周りの方々からも、その人を表す一文字を伝えてもらいました。

意外なところを見てくれていて の一文字や
納得の一文字
応援となり励ましてくれる一文字


たった一文字に込められた
その後ろにあるたくさんの想いを大事に胸にしまい
来年も歩んで行きたいです!!



皆さんの一文字は?
なんでしょうか?

そして貴方の周りにいる方を表す一文字は??


そんな視点から一年を見つめてみると
意外な発見があったり!

一年間言い足りなかった愚痴も出てくるかもしれませんね~
溜めずに上手に出しちゃいましょう!
(あくまでも『上手に』ね!!)
それも大事なコミュニケーションの一つです。

そして、自然と感謝の気持ちにも気づくかもしれません。


なにより
普段考えたこともなかった

自分の日々を振り返り
自分自身にも「一年お疲れ様でしたぁぁ」って言ってあげる

なにより
普段考えたこともない

一番身近な人の一年に思いを馳せてみる
相手をより理解でき、相手とのより良い関わり方が見えてくる


心のお掃除や気持ちの整理も

気持ち新たに新年を迎えるために
そして素敵な一年とするために

必要不可欠かもしれません。


皆様、良いお年をお迎えください

    

kimiko