絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

受講された方々の感想

大人絵画 感想Ⅲ(2017.3月)

初参加のお二人の感想です。
(掲載にあたり、許可を頂いております)

とても個性的で感性豊かなRさん。

一見穏やかでおとなしそうなのに、
内に秘めたパワーが楽しみなKさん。

初めてでも緊張せず楽しんでいただけたようで
本当に良かったです。





先日は、心地よいセッションをありがとうございました。

心の痛みは身体に宿るといいますが、
身体をほぐしてからの心へのアクセスは、
より深いところへすっと入っていったように思います。

あれから一週間、
自分の普通でない部分(笑)を指し示す出来事によくあいます。

そして、いい加減、それを良いものとして受け止めたらいいのにー!
というメッセージももれなくついてきました。

自分の無意識が訴えてるのでしょうね。
頭では分かってるんですけど、なかなか難しいです。

メッセージを噛みしめながら、
玉ねぎの皮をゆっくりむいていこうと思います。

Kimikoさんに、背中をすっと押してもらえた気がします。
よい、きっかけをありがとうございました。

Rさん



今日はキミーさんとお会いでき、いっぱいお話ができて、
忘れられない1日になりました。

リンパマッサージのときから、
キミーさんの素敵な声が私にはとても心地良かったです。

そして、私の拙い絵から沢山読み解いて頂き、本当に驚きました!!

帰宅してから長女や主人にも話したら「良かったね」と言ってくれました。
本当にありがとうございました!

また是非、こちらでも開催して頂きたいです!
早速、お友達にも声をかけてみますね。

Kさん



またお二人にお逢いできます事、
楽しみにしておりまーす(^O^)/


        

大人絵画 感想Ⅱ(2017.3月)

ワタクシ共の絵画講座は
ご本人が4回目、お子さんは3回受けてくださっていますKさん

ケアエクササイズにもご参加くださっていました。

ワタクシ共を信頼して、
このようにリピートしてくださる方々の存在
有難いです~




私の絵画セラピー受講直後、
何故か息子がいつもより素直に、すっと すり寄って甘えてきました。

「なんだろう、
私の穏やかになった雰囲気をいち早く察知したのかしら?」
と思うと、嬉しかったです


読み取りのフィードバックが嬉しかったので、息子にも、
「ママね、自分で自分を応援出来るようになったって!
自分のことも、あなたのことも、
ちゃんと心の奥底で大丈夫って信じてるって
って伝えました

そしてあの後、私の岩になっていた部分のひとつである
息子の当時起きていたトラブルは解決したんです!


とはいえ、息子は、まだまだ自分に自信がないし、
ちょっとしたことでイライラすることも多いので、

それを吐き出せる場を作ってあげたいな
また、子ども絵画を受けさせてあげたいなぁ

と思います

仕事であるお教室は、
卒業する子達のママから感謝の言葉や
名残惜しいと感じてもらえているようで、
すごくありがたいです
また、新規の方も今度体験にきてくださることになりました。

こうやって細々とではありますが、
自分の知識を最大限使って、
子ども達をサポート出来たらと思っています。





今回絵を拝見し、その進化ぶりに驚かされました!!

そして正直に物事に取り組む姿勢が絵に如実に表れ
そのけなげさに、私が泣きそうになってしまいました。

何年にも渡り、通ってくださることで

苦手な部分がどんどん改善されていくさまが見て取れたり

良い部分がさらに強化されて行くさまが見て取れたり

逆に、今までを知っているからこそ
「大丈夫。焦らないで。今は休む時だね」
という事を伝えられたり・・・

普段離れていても、深いところで繋がっていることを感じます。

Kさん
今回もまたありがとうございました。


大人絵画 感想Ⅰ(2017.3月)

日毎春めいて参りました。
春はなんとはなくうきうきとしますね。

さて、先日ご企画頂き
『オトナ女子の絵画セラピー』開催いたしました。

午後から6名様でのワークショップとなり
全てのフィードバックを終えましたのが19時近く・・・。
最後のYさん Ⅿさん遅くまでありがとうございました。


さて、ご参加の皆様より、嬉しい感想をたくさんいただきましたので
ご紹介させていただきます。

まずは、セラピー終了後、すぐに感想をくださったYさん。
お子さんは2回の絵画経験がありますが、
ご本人は今回が初めての受講でした~

(尚、掲載にあたり、ご承諾いただいております)



今日は長い時間ありがとうございました!!

他人に話したことない、家族の話を初めてしました!
なんでだろう?

そして
「このままのあなたでいい」
って言われて、ちょっと気持ちが楽になりました!
なんか楽になって、少し自分を認める気持ちになりました♪

家族を大切に思う自分
仕事を頑張る自分
をもっと大事にしてあげよう、いたわってあげようって、思いましたよ!

一番大切なものは変わらない、
それが大切にできてるんだからいいんだ!と思って、
これからもほどほどに頑張りまーす!

それにしても、こんな風にいろんな人を癒せるきみーさんはすごい!!
きみーさん、ありがとうございます!




その後、1週間経って、
私共からのお伺いメールにもご返信くださいました。





私、本当になんだか楽になりました。

そして、自分をもっと大切に、そしていたわってあげたくなりました。

前よりも自分を許してあげたくなりました😌

あれから、仕事面において良いことがたくさん起きてる気がします😁





Yさん、3度にわたるご企画、ありがとうございます!

自分自身を大切になさることで、
ますます魅力的になっていくYさん・・・

そうしてまた関わる人たちを笑顔にしてあげてくださいね!


女子のための絵画セラピー(2016.12月)

久しぶりの絵画セラピーは、
飾ることなく、正直に素直に
ご自分を出してくださる方々でしたので
笑いあり、涙ありのとても楽しい講座となりました。
ありがとうございます!


絵画セラピー講座では、ありがたいことに感想などで
『先生のお人柄か、とても良い雰囲気』
(自分で書いてすんませーん)
とお言葉を頂くのですが、

その場の雰囲気やその場の波動は、
私のみならず、ご参加の方々全員で出来上がるもの。

受ける側…受け身と思われていても
必ずそこには影響を与えているんですね。

この事象一つとってみても

マイナスを作り出すことも
プラスを生み出すことも
必ずそこには自分自身の影響もあってのこと

とわかってきますね。

その場を「気持ちいい」と感じて頂けたなら
自分自身が出す波動もプラスの循環を生み出すことが
できているという事ですね!


ご参加の方からの感想をお伝えします。
これから受講を考えている方、ご参考になさってみてくださいね。
1/15の絵画セラピーでお待ちしておりますよ~~

尚、掲載にあたりご承諾を頂いております。





昨日はわざわざこちらまで来て頂き、ありがとうございましたぁm(_ _)m

念願の絵画セラピーを受ける事が出来て、
とても有意義な時間を過ごす事ができましたぁ


今の仕事が向いてると言って頂けて、とても嬉しかったです!
勉強も仕事も楽しまないとですよね〜。ホント、納得


主人との事も、子ども時代の話を思い出したりして。。。
ちょっと見方を変えて接する事が出来そうです。
こういう風に考えられる様になったのも、
私の中ではとても大きな変化です!


夜には程良い筋肉痛になり、何だか心地良かったです。
日々のリンパマッサージ同様、反芻・内省もやってみまーす!

季美先生とKちゃん(ご企画者)に感謝感謝です


Cさん


あの時に「Yさんが、皆さんを明るくする」って言ってもらって、
そして「ご主人に何か言われても
『私の明るさと大らかさが好きなのね』と思っておけばいい」
というのを肝に銘じて、何度も自分を勇気付けています。


我慢や、相手に合わせて自分を犠牲にするのではなくて、
自分の気持ちを先に伝えることをしていたかな?と!
それが、出来ていたかな?と!


自分の今の状態を知るのに、
また、どうしていけばいいのかというヒントがあって、
とても参考になりました。
また受けたいなと思いました。


Yさん


この回にご参加できなかった方々での絵画セラピー講座
2/25に開催決定致しました~~

望んで頂き、感謝致します


kimiko

新年あけまして、早々の絵画セラピー講座!!

 大人のための絵画セラピー講座 募集のお知らせ 


◆時:  2017年1月15日(日) 13時~17時

◆場所:スカイツリーライン新越谷駅 または武蔵野線南越谷駅から
徒歩3分の施設

  (お申込みの方に詳しくお知らせ致します) 
  とても素敵な会場ですよ♪
    
◆講座料:4,000円(リピーター3,500円)

◆定員:4名~6名

◆持ち物:ミネラルウォーター・鉛筆・消しゴム
  色鉛筆・クレヨン・ヨガマットかバスタオル
  (必ずすべてご用意ください) 
 
◆講座のながれ
 リンパマッサージなど身体のケア~瞑想~絵画
 ここまで約90分のプログラムです。

 この後、個別に20分ずつのフィードバックを行い、
 絵に現れた深層心理や今後へのアドバイスをお伝えします。

 お待ちいただく間は、自由時間となります。
ご自分のフィードバックが終わり次第、お帰り頂けます。


一年の始まりに、ご自分を見つめなおし

ご自分のたくさんの可能性を知って

素敵な一年にしませんか??


 

久しぶりの絵画セラピー

先月、1~2年ぶり?の絵画セラピーを体験しました。

もう何回目だったでしょうか?

数えることも忘れたくらい

定期的に受けたくなるのが絵画セラピーなのです。

自分の今を客観的にみることは

心のメンテナンスにもとっても有効!

ベテランになると?川は感情を表すとか

どんな色がどんな意味を持つとか

知識情報も増えているのですけれど

それが決して邪魔にならないことも不思議です。

(それもベテランだからですね


今回は、自分を取り巻く状況が不安定で

悲しい出来事もあり、

心がかなり疲れているようなタイミングでした。

絶好調の気分のときは

クレヨンで思いっきり描きたくなるのに

色鉛筆を手に取ることがやっとでした。

4つのお題のうち、描けそうなものと

描けるかな~と心が定まらないものもあり、

一瞬躊躇しましたが

「描きたいものから描こう!

描いているうちにイメージが下りてくるかも」と

山から描き始めました。

いつもはたいてい、景色の全景が浮かぶので

これは私にとってはかなりめずらしいことでした。


富士山のような美しく気高い山を描き、

あとは夕日に映えるような紫がかった山並みを

横いっぱいに描いていきました。

そして、野を描き、川の流れを描き、

橋を描き、道を描き、草花を描き・・・

色を重ねるうちに、どんどん心が軽くなり

クレヨンを使いたくなりました!

描きながら癒され、エネルギーももらったみたい


もう、この描く作業だけで

十分癒されてしまいます。


そしてさらに、ひとりずつのフィードバックをいただき

「そう!まさにそれ!」

自分の心を客観的にみつめることで

じんわりじんわり、心も身体も緩んでいきます

大変な時も、絶好調の時も

嬉しい時も、悲しい時も

どんな自分もちゃんとみてあげられること、

自分で自分を癒すことができるのです。


大変な状況の中でも

絵の中では、希望を見出すことができ、

焦らず落ち着いて頑張れそうな自分も

見つけることができました




そしてkimmy先生にいつも言われるのは

その時限りのことにせず、また振り返ってみること。

今回も2週間ほどたってから、

じっくりと自分の絵を眺めてみました。


お題のひとつであった「家」

これが一番描きにくく、最後にとってつけたような

小さなおうちを描き、

まわりに3本の木を描いていた私。

フィードバックではちゃんと

「自分のエネルギー(木)で家を守っているよ」と

言われていたのですが

当日は、「とってつけて描いた」という自分の気持ちがあったので

それほどそれを受け止めていなかったのでした。

ところが、今絵を眺めてみると

一番先に目に入るのが、

この小さな小さなお家と木なのです!

そうか、私にとってやっぱり一番守りたいのは

大切にしたいのは、自分の家、家族なんだなと

とても腑に落ちました。

自分の家のことは後回しにしなくちゃ、という思いから

小さな家を描いたつもりでいましたが

kimmy先生がこれもいつも言われる

表裏一体!

小さくても大事に大事に3本の木で守りたかった、

そんな気持ちが同時にあったのですね。

それが自分の心の声だった。


何かを犠牲に、なんて思わずに

全部大事にしていいんだった。

all or nothingではなくて

5:5は無理でも 7:3でもいいし

その時々で違っていいんだ。

そう思ったら、すべてのことを受け入れて

穏やかな心持でいられるような

そんな元気が湧いてきました。


人生いろいろありますよね。

どうしようもないときも絶対あるのだけれど

谷があったら山もある。

客観視ができてきました!


絵画セラピー、本当に深いです。

1度だけなんてもったいない。

ぜひ皆様、リピートしてくださいね。

そして描いた絵を時々見返してみて

自分をだきしめてあげてください



miwako



絵画セラピーの感想

久しぶりに絵画セラピーに参加しました。
今回はどんな絵になるのか楽しみにしていたのに、いざ紙に向かうといつもと違うってイメージが湧かず、戸惑う自分。
少し焦りましたが、お題を1つずつ自分に問いかけ、イメージが浮かんできたものから描き始めました。

描いているうちに少しずつイメージが湧いてきましたが、なぜか浮かんでくるパーツは自分を癒す物ばかり。
今の自分は癒しを求めているんだなと思いつつ、描きながら癒されていきました。

今はちょっと頑張りすぎて疲れているというフィードバックを聞いて納得。
今年から仕事が増え、4月からの生活リズムが変わってきたのに、自ら課したルーティンを意地でも継続しようと少し頑張り過ぎていたこと。
そんな自分を自分で『頑張っているね。』と褒めて気持ちを奮い立たせて少し無理をしていたこと。
少しでもお休みすると生活リズムが狂ってしまい、元に戻らなくなるんじゃないかと怖かったこと。
いろんなことが腑に落ちました。

そしてそれをわかってくれる人がいたことで気持ちが楽になりました。

日々の生活をいっぱいいっぱいにしていると、ちょっとでもイレギュラーなことが舞い込んでくると、それだけで疲弊してしまう。
少しは心身ともに余裕のある生活にしないと自分を苦しめることになるんだなと今回のことで気づきました。

本当に絵にはそれが如実に表れていて、改めて絵画セラピーの凄さを感じます。
自分のことって見えているようで中々わからないもの。
自分を知るためにも絵画セラピーはお勧めです。


kumiko