絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

大人のための絵画セラピー

久しぶりの絵画セラピー

先月、1~2年ぶり?の絵画セラピーを体験しました。

もう何回目だったでしょうか?

数えることも忘れたくらい

定期的に受けたくなるのが絵画セラピーなのです。

自分の今を客観的にみることは

心のメンテナンスにもとっても有効!

ベテランになると?川は感情を表すとか

どんな色がどんな意味を持つとか

知識情報も増えているのですけれど

それが決して邪魔にならないことも不思議です。

(それもベテランだからですね


今回は、自分を取り巻く状況が不安定で

悲しい出来事もあり、

心がかなり疲れているようなタイミングでした。

絶好調の気分のときは

クレヨンで思いっきり描きたくなるのに

色鉛筆を手に取ることがやっとでした。

4つのお題のうち、描けそうなものと

描けるかな~と心が定まらないものもあり、

一瞬躊躇しましたが

「描きたいものから描こう!

描いているうちにイメージが下りてくるかも」と

山から描き始めました。

いつもはたいてい、景色の全景が浮かぶので

これは私にとってはかなりめずらしいことでした。


富士山のような美しく気高い山を描き、

あとは夕日に映えるような紫がかった山並みを

横いっぱいに描いていきました。

そして、野を描き、川の流れを描き、

橋を描き、道を描き、草花を描き・・・

色を重ねるうちに、どんどん心が軽くなり

クレヨンを使いたくなりました!

描きながら癒され、エネルギーももらったみたい


もう、この描く作業だけで

十分癒されてしまいます。


そしてさらに、ひとりずつのフィードバックをいただき

「そう!まさにそれ!」

自分の心を客観的にみつめることで

じんわりじんわり、心も身体も緩んでいきます

大変な時も、絶好調の時も

嬉しい時も、悲しい時も

どんな自分もちゃんとみてあげられること、

自分で自分を癒すことができるのです。


大変な状況の中でも

絵の中では、希望を見出すことができ、

焦らず落ち着いて頑張れそうな自分も

見つけることができました




そしてkimmy先生にいつも言われるのは

その時限りのことにせず、また振り返ってみること。

今回も2週間ほどたってから、

じっくりと自分の絵を眺めてみました。


お題のひとつであった「家」

これが一番描きにくく、最後にとってつけたような

小さなおうちを描き、

まわりに3本の木を描いていた私。

フィードバックではちゃんと

「自分のエネルギー(木)で家を守っているよ」と

言われていたのですが

当日は、「とってつけて描いた」という自分の気持ちがあったので

それほどそれを受け止めていなかったのでした。

ところが、今絵を眺めてみると

一番先に目に入るのが、

この小さな小さなお家と木なのです!

そうか、私にとってやっぱり一番守りたいのは

大切にしたいのは、自分の家、家族なんだなと

とても腑に落ちました。

自分の家のことは後回しにしなくちゃ、という思いから

小さな家を描いたつもりでいましたが

kimmy先生がこれもいつも言われる

表裏一体!

小さくても大事に大事に3本の木で守りたかった、

そんな気持ちが同時にあったのですね。

それが自分の心の声だった。


何かを犠牲に、なんて思わずに

全部大事にしていいんだった。

all or nothingではなくて

5:5は無理でも 7:3でもいいし

その時々で違っていいんだ。

そう思ったら、すべてのことを受け入れて

穏やかな心持でいられるような

そんな元気が湧いてきました。


人生いろいろありますよね。

どうしようもないときも絶対あるのだけれど

谷があったら山もある。

客観視ができてきました!


絵画セラピー、本当に深いです。

1度だけなんてもったいない。

ぜひ皆様、リピートしてくださいね。

そして描いた絵を時々見返してみて

自分をだきしめてあげてください



miwako



絵画セラピーの感想

久しぶりに絵画セラピーに参加しました。
今回はどんな絵になるのか楽しみにしていたのに、いざ紙に向かうといつもと違うってイメージが湧かず、戸惑う自分。
少し焦りましたが、お題を1つずつ自分に問いかけ、イメージが浮かんできたものから描き始めました。

描いているうちに少しずつイメージが湧いてきましたが、なぜか浮かんでくるパーツは自分を癒す物ばかり。
今の自分は癒しを求めているんだなと思いつつ、描きながら癒されていきました。

今はちょっと頑張りすぎて疲れているというフィードバックを聞いて納得。
今年から仕事が増え、4月からの生活リズムが変わってきたのに、自ら課したルーティンを意地でも継続しようと少し頑張り過ぎていたこと。
そんな自分を自分で『頑張っているね。』と褒めて気持ちを奮い立たせて少し無理をしていたこと。
少しでもお休みすると生活リズムが狂ってしまい、元に戻らなくなるんじゃないかと怖かったこと。
いろんなことが腑に落ちました。

そしてそれをわかってくれる人がいたことで気持ちが楽になりました。

日々の生活をいっぱいいっぱいにしていると、ちょっとでもイレギュラーなことが舞い込んでくると、それだけで疲弊してしまう。
少しは心身ともに余裕のある生活にしないと自分を苦しめることになるんだなと今回のことで気づきました。

本当に絵にはそれが如実に表れていて、改めて絵画セラピーの凄さを感じます。
自分のことって見えているようで中々わからないもの。
自分を知るためにも絵画セラピーはお勧めです。


kumiko





女子の為の絵画セラピー 感想(2016.4月)

チューリップやパンジーの色とりどりの花が
街角を飾るこの頃…

春はやっぱりいいですね〜

4月は3回の『絵画セラピー』を開催。

久しぶりに受けられた方の感想を
お伝え致します。
<掲載にあたり、許可を頂いております。>




先日は久しぶりの絵画セラピー
ありがとうございました🍀

今回受けてみて、
ざわついていた気持ちが整理できた感じです。

自分の書いた絵を見ながら、

「力を入れないと立っていられない
自分がいるんだな」

と感じました。

「あー私疲れているんだなー」
と実感することができた後、

数日して歯が痛くなり、
熱を出して半日寝込みました。

その後は、モリモリ元気に回復‼

不思議ですね〜。

ご飯の味もわからないほど痛かった歯も
ストレッチで曲げると痛かった膝も
今は痛くないんです🎵


絵画セラピーを受けて
出して
そして 受け入れて
そこに気が付けて

忙しいけど、一つ一つ
乗り越えていこうと思いました。

牛歩の歩みとも感じますが、
それが私にとっての歩み方なんだなと
感じてます。

ありがとうございました🍀

ーY・Mさまー


絵画セラピーでは
姉共々ありがとうございました。

何度見ても青々とした山しか目に入らず、
これが今の自分なんだ
と認めざるを得ない感じです。

ただ、まだ踏み出すのが怖い!
という自分がいるのも確か。

ちょっぴり時間かけて自分と向き合い、
受け入れ、認めて

そうしたらきっと自信を持って動けるはず。
そんな自分がいること、
今は信じられます。

ーT・Mさまー




実は本日も絵画セラピー開催日でした。

心に思うところがあり、
なかなか筆が進まなかった方も
描いて行くうちに…
その描き出す行為に癒されて行き
最後にはとてもスッキリなさってました。

良かったですぅ

フィードバックでは
如実に現れる深層心理に驚かれたり
深く納得されたり…

お帰りになるみなさんのお顔が
とてもほっこりと穏やかで
嬉しくなりました。


ご興味のある方
是非、お越しになってみてくださいね


kimiko

募集!大人のための絵画セラピー


大人のための絵画セラピー
を開催いたします。



4月24日(日)13:00~14:30 /個別フィードバック15:00~

南越谷公民館「パレット」2階会議室にて
  (南越谷駅または新越谷駅から徒歩5分)

持ち物  鉛筆・消しゴム・色鉛筆・クレヨン(必ずすべてお持ちください)

        ミネラルウォーター・ヨガマットかバスタオル

        動きやすい服装で。

講座料金  初めての方3800円/2回目以降の方3500円
  (事前のお振込)

お問い合わせ・お申し込み

  風に揺れる木々 soraninagarerukumo☆yahoo.co.jp   
   
   ☆の部分を@に変えて送信してください。

必要事項 

 ご住所・お名前・連絡先電話番号・メールアドレスを明記してください。
 よろしければ、受講理由などもお知らせください。
 
注意事項

 少人数開催のため、特別のご事情がない限りは
 お申し込み後のキャンセルは受け付けることができません。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

 やむを得ない場合のキャンセルは2日前までのお申し出に限り
 半額返金とさせていただきます。


++++++++++++++++


今回は時間の都合上、5名の募集となっております。

すでにお申し込みの方もいらっしゃり、

開催は決定しております。

先着順でご案内をさせていただきますので

どうぞお早めにお申し込みくださいませ。



こちらの記事を読んでいただくと雰囲気がわかると思います。

どうぞご参考になさってください。

http://kazeniyurerukigi.blog.jp/archives/1024024267.html

感想もたくさんいただいております。

こちらもご参考のひとつとして。

http://kazeniyurerukigi.blog.jp/archives/1024319830.html



5名以上集めていただくと、

出張講座を行うことができます。

合わせてご検討くださいませ~




miwako   (私も参加予定です♪ 久しぶりでとても楽しみです~









大人絵画 感想 (2014.7月8月開催分)

7月と8月に開催しました『大人の為の絵画セラピー』

なんと初の試みで、母娘で受けてくださった組が
どちらも一組ずつありました。

反抗期もだいぶ抜け、大人になった娘さんとのひととき・・・
お母様にとっても、ワタクシにとっても貴重なものでしたね。

青春真っ只中!!の高校生
とてもキラキラ輝いてらっしゃいました~~

周りのワタクシやご参加の皆様も、その可愛らしさにうっとりでした。


大人の仲間入りをするちょっと手前で

自分の深い思いを手にする体験
自分を客観視する体験

は、どちらのお子さんにもとても楽しんで頂けました。


では、頂いた感想を掲載致します。

*****


本当に、とても素敵な時間を過ごすことができました。

自分自身と向き合う、
自分自身を意識する

なんて、心身ともに初めての経験でした。

時間の経過とともに、先生とお話したことが少しずつですが消化されて
自分のなかに落ちていっているように思います。

是非、また参加したいと思いますので、よろしくお願いします。

本当にありがとうございました。

○o。. M.Sさま 
○o。.


本日は絵画セラピー、ありがとうございました♡

自分を見つめ直す貴重な機会を開催して頂き、心から感謝致します。

気になっていた部分をズバリご指摘頂き、本当に有難いです!

本当にありがとうございます!
宿題ありがとうございました😊

○o。. Y.Mさま ○o。.


戻ってから絵を見せてくれ、
「先生に<ちゃんと家族を描いたんだね~>と言われて、自分でもびっくりした」
なんて、ぼそっと伝えてくれました。

すごく楽しかったようで
「またやりたいっ!」と言っていましたよ。

○o。. 高校生Kちゃんお母様談 
○o。.


リンパが流れて、なんか体が軽くなったカンジです。

いつもどこかに力が入っている気がするので、
リラックスして抜くように心掛けながら、家でもやってみました。

初対面の人とのコミュニケーションも新鮮で良かったです。
先生が、初参加の人でも緊張せず
すんなり入れる雰囲気づくりをしてくれたお陰です!


でもひとつ、絵の仕上がりには不満が残ってます(笑)
浮かんでくるものが沢山あって、もっとじっくり丁寧に描きたくなって…

後日のフィードバックを楽しみにしています。

○o。. 友人のK.Sちゃん ○o。.








                       


大人絵画 感想 (2014.7月開催)

さて、またまた心に響く感想を頂戴しましたので
ご紹介させていただきます。

絵画セラピーを「自分にとって本当に必要なものであった」

と受け止めてくださり、嬉しく思います。

今後もこの体験から得たものが、

ご自身の中での確たる指針を持つことにつながりますように・・・。

*****


あれからだいぶココロの環境が変わりました!

あの絵を、描いたこと・・・
その意味するところ・・・

誰にも本音を言っていなかった自分。
本音を言ってもしょうがないと諦めていた子ども時代。

思い出すと、痛かった記憶はなく、悲しくて悔しくて・・・


ダークな部分をちょっと見て、かなり、メンタルが落ちました。

でも、一緒に受けた友人のYさんやTさんが
厳しくも深い愛情でわたしと向き合ってくれて、
「人と向かい合う、自分と向かい合うってこういうことなんだなぁ」
って思ったら、二人の前で泣いてしまいました。


42年の頑固な思い癖ですが、少しずつですけど剥がして行きたいと思います。

お二人と、一季先生に大大感謝です。

そして、ほんとは素直な自分にも感謝です(*^^*)

☆彡 N さん ☆彡



二度目の絵画セラピー
このタイミングで、参加して良かった~。

危うく、近い将来、悩みを増やすとこだった。


万人受けするものはない。
どんなに良いものでも、自分で精査して、
本当にそれが自分の資質とあうかどうか考えるべきだ

とアドバイスを頂いた♪

今のところ、丸ごと鵜呑みにしたりしないつもりだったけど、
たしかに、関われば関わるほど、その人への恩義とか、
丸ごと受け入れないことへの罪悪感とか 感じてしまうところだったなと、改めて思う。


絵を通して、まだまだ、こうあらねば、と思っている私、
それを捨てればもっと自由に羽ばたけるんだな、と思った。

そもそも、私は自由が好きな人間だったことを思い出した。


『どう考えるかじゃなくて、どう感じるか』

だった。
あ~、危ないあぶない。


ありがとうございました!


それから、課題として、浮き彫りになった、人に意見を伝えること

まだまだ、苦手だなぁ。

これって、人にどう思われるかなとか、嫌われたらやだな、傷付けたらやだな
って思ってるからなんだけど、これも少しずつだなぁ。


上記、mixi日記にあげてくださった転載ですが、その後メールもくださいました。


最近、いろいろなところで蝶々に出会います。

その度に「あ、自由でいいんだな」
と思い出しています。

枠を決めていたのは、私自身なのだなぁ

と改めて感じています。


☆彡 Tさん ☆彡


*****

お二人の深いところから湧き上がった 『思い』

その圧倒的な真摯さに

拝読した時には本当に泣きそうになりました。

『本物の思い』 に触れさせて頂けること・・・

感謝し、大切に大切に 心に仕舞わせて頂きます!!

そんな『絵画セラピー』を 大切に大切にしていきます!!!





温かなお便り (2014.6)


絵画セラピーのご希望・ご企画をたくさん頂いております。

みなさまに望んで頂き、うれしい限り!


ワタクシも、

絵が訴えて来ることを受け取る


という作業は、決して日常では味わえないものですし

更にその受け取ったものこそが、
描いたご本人にとって、とても必要な事柄だったりすることに

不思議さと同時に、とてもやりがいを感じているこの頃です。


そんな中、6年前に【心と身体のケアエクササイズ】を始めたばかりの頃
お越しくださっていた創立メンバーのMさんが久しぶりに参加くださいました。

スタッフとしても活動くださっていましたが
仕事も始められ、暫し離れていたMさんの参加と
想いのこもったメッセージに
ジィィーーンと温かい気持ちになったヒトトキでした。


そして、どちらかというと気弱だった彼女が
地に足が付いた しっかりとしたモノを感じさせてくれ
とても頼もしかったです!!

以下、ご本人にも快諾を頂き掲載させて頂きます。


******


あっという間に1週間ですね。
久々に参加させていただき、私は
やっぱりあの空間がたまらなく好きだ~と感じました。

しばらく離れてはいましたが、
す~っと 昔なつかしの場に戻ることができました。


あれから1週間、いろいろなことを思いだしたり、考えたりしています。

今回の絵画セラピーで得たものは、私にとっては本当に大きいものでした。

普段、自分のことをわかっているつもりではいましたが
絵を描いているときに流した涙を考えると、

もう一人の自分が「いい加減わかって~」
と訴えているように思え
「わかってあげてなくてごめん」って思っちゃいました(笑)


あの日のFBで「あ~そういうことか~」とすごく納得(頭で)しましたが

この1週間でそのことが 本当にどういう意味を持つのか

が しっかりわかりました。


いつもいつも自分は「人より劣っている」という考えが頭にこびりついていたように思います。
今回はそのこびりついた くだらない考えがつるんと取れた感じです(笑)


実はそのことは以前ケアエクサで何度もメッセージをもらっていたし、
仕事で利用者さんや仕事のチーム責任者からも何度もメッセージをもらっていました。


私の中で何か物足りなさというか、納得できていなかったもの
それは「自信を持つ」ということだったんですね。


最近は特に苦しむことなく毎日平凡に同じことのくりかえしでした。
こんな日々を送っていていいのか、なんかもっとやることがあるのでは
といつも思っていましたが、
毎日一つ一つこなしていく(特に今は仕事)こそが
私にとって必要なことだったんだと気づきました。

そして振り返ってみた今、
着実に自信へと繋がる道を間違いなく歩いていると確信しました


私の頭の中のイメージ

羽がなくて飛べないと諦めていた私
ある日、実は羽があることに気づき「え~!私飛べるの??」
と喜んで羽をバサバサ広げて飛ぶ準備をしている

その横で先生が
「だから最初から付いてるって言ってんじゃないっ」とゲラゲラ笑ってる

そんな感じですかね(笑)


新たなスタート地点に立っている気分です!!


以前から、そして今回も感じましたが、

絵画セラピーで絵を描き心も体もゆるみ癒され、とても素敵な時間だと思いました。

でも実はそれをお持ち帰りした後も、私にとってはとても大事な時間です。

絵を描いて「あ~スッキリした~」だけではもったいない!

その後に気づくことが大きいな と今回改めて思いました。


こんなロングメールは久々です。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


******


こちらこそ、ありがとうございます。
ますますヤル気が出ます。

[プラスの循環]を、ありがとうね、Mちゃん!!




kimiko