絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

カラ―イメージセラピー

あなたが見ているもの(2013.11記)

あなたが見ているものは、あなたの見方です。


みんなに同じものが見えているけど、

その見方は1人1人ちがう。


今目の前にある景色は 同じなのに

ある人は、咲いている花を素敵と思い、

ある人は、空に浮かぶ雲をおいしそうと思い、

ある人は、長く続く道をうんざりと思う。


ケアエクサで、カラーイメージセラピーを受けた時、

ふっと、みんなの着眼点の違いに気が付き、

そして、自分の見方の癖に気がついた。


心を素直に開いて、

思ったこと、感じたことを

そのまま表現していく。

そして、

同じような仲間がいる。


そういう場は、意外と少ない。


でも、そういう場があるから、自分が成長していける。


自分の固さに気がつくことが、

自分を柔らかくしていくことにつながる。


柔らかさは、自由な感じになり、

楽しい感じにつながっていく。


あ~ 楽しかった。


youko

ほんわかケアする(2013.10記)

雨のあと
清々しい秋晴れの今日は
洗濯日和でした。


ちょっと乾燥もしてきたので、
咳が出る私です。



先日のケアエクサは、カラーセラピーでした。


一番はじめになり、
どんなカラーを選ばれるのかドキドキワクワク。


その時によって、その人から感じるパワーが違うと、

その人から感じるカラーが違います。


今の自分はどう?・・・・




久しぶりに弟と会って話をしました。


多感なときの私は

『怖かった~』

そうで、


そうだったんだぁ~

と、軽くショックを受けました・・・・


自分の中で思い出される わ・た・しは

いい子で、いいお姉ちゃん!

幻の姉像だったんだな・・・・




そんな引きずった気持ちもありながら

私のカラーを選んでもらいました。


みなさんからは

たくさんの温かいメッセージを頂きました。


おかげで、
ほんわか気分♪になれました。


michi