絵画セラピー・ケアエクサ

「自分自身」を生きるために! by絵の通訳者

絵画セラピー

大人絵画 感想Ⅰ(2017.3月)

日毎春めいて参りました。
春はなんとはなくうきうきとしますね。

さて、先日ご企画頂き
『オトナ女子の絵画セラピー』開催いたしました。

午後から6名様でのワークショップとなり
全てのフィードバックを終えましたのが19時近く・・・。
最後のYさん Ⅿさん遅くまでありがとうございました。


さて、ご参加の皆様より、嬉しい感想をたくさんいただきましたので
ご紹介させていただきます。

まずは、セラピー終了後、すぐに感想をくださったYさん。
お子さんは2回の絵画経験がありますが、
ご本人は今回が初めての受講でした~

(尚、掲載にあたり、ご承諾いただいております)



今日は長い時間ありがとうございました!!

他人に話したことない、家族の話を初めてしました!
なんでだろう?

そして
「このままのあなたでいい」
って言われて、ちょっと気持ちが楽になりました!
なんか楽になって、少し自分を認める気持ちになりました♪

家族を大切に思う自分
仕事を頑張る自分
をもっと大事にしてあげよう、いたわってあげようって、思いましたよ!

一番大切なものは変わらない、
それが大切にできてるんだからいいんだ!と思って、
これからもほどほどに頑張りまーす!

それにしても、こんな風にいろんな人を癒せるきみーさんはすごい!!
きみーさん、ありがとうございます!




その後、1週間経って、
私共からのお伺いメールにもご返信くださいました。





私、本当になんだか楽になりました。

そして、自分をもっと大切に、そしていたわってあげたくなりました。

前よりも自分を許してあげたくなりました😌

あれから、仕事面において良いことがたくさん起きてる気がします😁





Yさん、3度にわたるご企画、ありがとうございます!

自分自身を大切になさることで、
ますます魅力的になっていくYさん・・・

そうしてまた関わる人たちを笑顔にしてあげてくださいね!


モニター企画始まりました

絵画セラピーのモニター企画が
始まっております。

こちらは数年来勉強を続けてきた
準絵画セラピストの講師たちが
上級資格を取得するに当たり、
モニター受講者を募集して開催するものです。

アンケートにご協力いただくなど
お願い事もございますが、
通常の約半額で受講していただけます。

講師は、東京・千葉・埼玉におりますので
お気軽にお問い合わせください。

2名~数名のグループ様まで
ご要望にあわせて講座を企画いたします。

今回の募集は、
「大人のための絵画セラピー」または
「子どものための絵画セラピー」です。

おやこ講座は今回の対象外となります。

受付終了日時は現在未定ですが
夏頃までの期間限定になる予定です。

オープン講座第1弾として

「大人のための絵画セラピー@駒込」が
3月8日(水)に開催されます。


まだ若干名、受付可能ですので
この機会にどうぞご検討くださいませ!

詳しくはHPをご覧ください♪

http://haruwomitsuketayo.wixsite.com/kazeniyurerukigi
風に揺れる木々




女子のための絵画セラピー(2016.12月)

久しぶりの絵画セラピーは、
飾ることなく、正直に素直に
ご自分を出してくださる方々でしたので
笑いあり、涙ありのとても楽しい講座となりました。
ありがとうございます!


絵画セラピー講座では、ありがたいことに感想などで
『先生のお人柄か、とても良い雰囲気』
(自分で書いてすんませーん)
とお言葉を頂くのですが、

その場の雰囲気やその場の波動は、
私のみならず、ご参加の方々全員で出来上がるもの。

受ける側…受け身と思われていても
必ずそこには影響を与えているんですね。

この事象一つとってみても

マイナスを作り出すことも
プラスを生み出すことも
必ずそこには自分自身の影響もあってのこと

とわかってきますね。

その場を「気持ちいい」と感じて頂けたなら
自分自身が出す波動もプラスの循環を生み出すことが
できているという事ですね!


ご参加の方からの感想をお伝えします。
これから受講を考えている方、ご参考になさってみてくださいね。
1/15の絵画セラピーでお待ちしておりますよ~~

尚、掲載にあたりご承諾を頂いております。





昨日はわざわざこちらまで来て頂き、ありがとうございましたぁm(_ _)m

念願の絵画セラピーを受ける事が出来て、
とても有意義な時間を過ごす事ができましたぁ


今の仕事が向いてると言って頂けて、とても嬉しかったです!
勉強も仕事も楽しまないとですよね〜。ホント、納得


主人との事も、子ども時代の話を思い出したりして。。。
ちょっと見方を変えて接する事が出来そうです。
こういう風に考えられる様になったのも、
私の中ではとても大きな変化です!


夜には程良い筋肉痛になり、何だか心地良かったです。
日々のリンパマッサージ同様、反芻・内省もやってみまーす!

季美先生とKちゃん(ご企画者)に感謝感謝です


Cさん


あの時に「Yさんが、皆さんを明るくする」って言ってもらって、
そして「ご主人に何か言われても
『私の明るさと大らかさが好きなのね』と思っておけばいい」
というのを肝に銘じて、何度も自分を勇気付けています。


我慢や、相手に合わせて自分を犠牲にするのではなくて、
自分の気持ちを先に伝えることをしていたかな?と!
それが、出来ていたかな?と!


自分の今の状態を知るのに、
また、どうしていけばいいのかというヒントがあって、
とても参考になりました。
また受けたいなと思いました。


Yさん


この回にご参加できなかった方々での絵画セラピー講座
2/25に開催決定致しました~~

望んで頂き、感謝致します


kimiko

ホームページができました

秋の気配が色濃くなってきましたね


『心と身体のケアエクササイズ』『絵画セラピー』の講座を開始して
早7年が経ちました。

一番最初に発足した<志木サークル>が未だに続いていることに

7年前から月1回の講座に毎回通ってくださっている方がいることに

7年を経て、志を共にするスタッフに恵まれたことに

感謝いたします。


そして、ここから更なる進化を遂げていきたいと思います。


「風に揺れる木々」のHPが完成致しました。

http://haruwomitsuketayo.wixsite.com/kazeniyurerukigi

どうぞご覧になってください。



そして

もっともっと自分が愛おしく思えるように・・・

より風通し良く、楽に生きるために・・・

更なる進化を遂げるために・・・

周りの人達を笑顔にできるように・・・


いつかそんな思いを持った貴方に会えることを楽しみにしています。



こちらも参考になさってくださいね。

ー絵の通訳者達ー
http://kazeniyurerukigi.blog.jp/archives/1025461009.html

ーホームページ作りにチャレンジー
http://blog.livedoor.jp/siriustime/archives/1061902567.html

絵画セラピーは怖い?

絵画セラピーには深層心理が表れるから・・・

それを怖いと感じる方もいるようです。
興味津々の好奇心旺盛な方もいる一方。

ありのままの自分を認めることは
怖いことなのでしょうか?

私も初めて体験した時には、
何がでてくるんだろう?
どんな言葉をもらうんだろう?
楽しみと不安と半々だったかも。

でもね、絵画セラピーは性格診断でも
占いでもないのです。
何をどんなふうに描いたから合格!とか
点数がつくわけでもなく
いい、悪いはまったくありません。
成功も失敗もありません。

ただただ、体験するたびに
その時の自分の状態を
客観的にみることができます。
第3者の目線で、感じることができるのです。

自分を知ることは、
実はとても面白い!
自分をわかってあげることが
自分にとって必要なことのひとつ
だと
そんな風にも感じます。


今の自分を客観視することにより
なんだかとても冷静になれたり、
自分でもわからず描いたものに
実は心からの願いが投影されていたりして、
それを「こうですよ」と、教えてもらうのではなく、
絵画セラピストの先生と話しているうちに、
そうか!そうなんだ!と
自分で気づいたりする、
そんな不思議な体験なのです。

もしかすると、認めたくない自分の状況が見えたり
することがあるかもしれません。
それは自分が頑張ってるから
敢えて見ないようにしていたものかもしれません。

でもそこを知ること、実感することで
ふっと肩から力が抜けたり、
頑張っていたなー、自分。と
自分を労わる気持ちが生まれてきたり。

いつもプラスなことばかりじゃない。
プラスもマイナスも常にある。
それを受け入れている人は強いですよね。

両方あるから人間なんです。
両方あるってことをわかっていることが
自分を成長させるんだと思います。

自分のプラスもマイナスも受け入れることができるなら
子どもや、まわりの人にも
プラスばかりを求めないでいられるのじゃないかな?

だから、怖くなんかないですよ。
自分や子どもを受け入れること、
プラスもマイナスもまるごと抱きしめること、
きっとじんわりと感じるものがあると思います。
すぐに頭で理解できなくたってOK!
むしろ答えを見つけようとしない方がいいくらい。
ただ感じるだけでいいんです。
そんな体験ってなかなかないですよね。
嬉しかったり、悔しかったり、
悲しかったり…
どんな感情も大事な自分の一部です。
自分の気持ちに、
ふっと寄り添えること、
それが心の栄養になる感じ。

でもでも、その前に!
一心不乱に描きつづけることだけでも
なぜか心がすっきりとしてくるのです。
それだけだって、すごいことだなぁと、
体験するたびに感じています。

自分には必要ない、と思えるのもいいことですよね。
でも、なんだか怖そうと思ってしまう人は
単なるとりこし苦労か、
あるいは、マイナスを見たくない
自分の弱い部分を認めたくないという気持ちが
どこかにあるのかもしれませんね。
弱い部分だって、大切な自分の一部ですから
目をそむけてしまうのは、かわいそうだなぁと
そんな風に思います。
もちろん心が弱っているときには
そんな力もわいてこない…それもよくわかります。

でも、前を見る心の余裕ができたなら、
弱い自分も受け入れている人こそ、
実は強く成長していける人なんだと思うのです。
認めるって、勇気がいることでもあるし、
変わろうと思えることだって、覚悟がいるわけですから。

私ももっと強く前向きに
そして柔軟になっていきたいです~
(つまづきながらも修行中!)

風に揺れる木々の活動も7年目。
たくさんの経験と学びを糧に、
絵画セラピーと心理ワークを組み合わせた
心理講座を企画中です

絵画セラピーの定期開催もいつかは実施したいと
考えております。

応援よろしくお願いいたします

miwako





久しぶりの絵画セラピー

先月、1~2年ぶり?の絵画セラピーを体験しました。

もう何回目だったでしょうか?

数えることも忘れたくらい

定期的に受けたくなるのが絵画セラピーなのです。

自分の今を客観的にみることは

心のメンテナンスにもとっても有効!

ベテランになると?川は感情を表すとか

どんな色がどんな意味を持つとか

知識情報も増えているのですけれど

それが決して邪魔にならないことも不思議です。

(それもベテランだからですね


今回は、自分を取り巻く状況が不安定で

悲しい出来事もあり、

心がかなり疲れているようなタイミングでした。

絶好調の気分のときは

クレヨンで思いっきり描きたくなるのに

色鉛筆を手に取ることがやっとでした。

4つのお題のうち、描けそうなものと

描けるかな~と心が定まらないものもあり、

一瞬躊躇しましたが

「描きたいものから描こう!

描いているうちにイメージが下りてくるかも」と

山から描き始めました。

いつもはたいてい、景色の全景が浮かぶので

これは私にとってはかなりめずらしいことでした。


富士山のような美しく気高い山を描き、

あとは夕日に映えるような紫がかった山並みを

横いっぱいに描いていきました。

そして、野を描き、川の流れを描き、

橋を描き、道を描き、草花を描き・・・

色を重ねるうちに、どんどん心が軽くなり

クレヨンを使いたくなりました!

描きながら癒され、エネルギーももらったみたい


もう、この描く作業だけで

十分癒されてしまいます。


そしてさらに、ひとりずつのフィードバックをいただき

「そう!まさにそれ!」

自分の心を客観的にみつめることで

じんわりじんわり、心も身体も緩んでいきます

大変な時も、絶好調の時も

嬉しい時も、悲しい時も

どんな自分もちゃんとみてあげられること、

自分で自分を癒すことができるのです。


大変な状況の中でも

絵の中では、希望を見出すことができ、

焦らず落ち着いて頑張れそうな自分も

見つけることができました




そしてkimmy先生にいつも言われるのは

その時限りのことにせず、また振り返ってみること。

今回も2週間ほどたってから、

じっくりと自分の絵を眺めてみました。


お題のひとつであった「家」

これが一番描きにくく、最後にとってつけたような

小さなおうちを描き、

まわりに3本の木を描いていた私。

フィードバックではちゃんと

「自分のエネルギー(木)で家を守っているよ」と

言われていたのですが

当日は、「とってつけて描いた」という自分の気持ちがあったので

それほどそれを受け止めていなかったのでした。

ところが、今絵を眺めてみると

一番先に目に入るのが、

この小さな小さなお家と木なのです!

そうか、私にとってやっぱり一番守りたいのは

大切にしたいのは、自分の家、家族なんだなと

とても腑に落ちました。

自分の家のことは後回しにしなくちゃ、という思いから

小さな家を描いたつもりでいましたが

kimmy先生がこれもいつも言われる

表裏一体!

小さくても大事に大事に3本の木で守りたかった、

そんな気持ちが同時にあったのですね。

それが自分の心の声だった。


何かを犠牲に、なんて思わずに

全部大事にしていいんだった。

all or nothingではなくて

5:5は無理でも 7:3でもいいし

その時々で違っていいんだ。

そう思ったら、すべてのことを受け入れて

穏やかな心持でいられるような

そんな元気が湧いてきました。


人生いろいろありますよね。

どうしようもないときも絶対あるのだけれど

谷があったら山もある。

客観視ができてきました!


絵画セラピー、本当に深いです。

1度だけなんてもったいない。

ぜひ皆様、リピートしてくださいね。

そして描いた絵を時々見返してみて

自分をだきしめてあげてください



miwako



募集!大人のための絵画セラピー


大人のための絵画セラピー
を開催いたします。



4月24日(日)13:00~14:30 /個別フィードバック15:00~

南越谷公民館「パレット」2階会議室にて
  (南越谷駅または新越谷駅から徒歩5分)

持ち物  鉛筆・消しゴム・色鉛筆・クレヨン(必ずすべてお持ちください)

        ミネラルウォーター・ヨガマットかバスタオル

        動きやすい服装で。

講座料金  初めての方3800円/2回目以降の方3500円
  (事前のお振込)

お問い合わせ・お申し込み

  風に揺れる木々 soraninagarerukumo☆yahoo.co.jp   
   
   ☆の部分を@に変えて送信してください。

必要事項 

 ご住所・お名前・連絡先電話番号・メールアドレスを明記してください。
 よろしければ、受講理由などもお知らせください。
 
注意事項

 少人数開催のため、特別のご事情がない限りは
 お申し込み後のキャンセルは受け付けることができません。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

 やむを得ない場合のキャンセルは2日前までのお申し出に限り
 半額返金とさせていただきます。


++++++++++++++++


今回は時間の都合上、5名の募集となっております。

すでにお申し込みの方もいらっしゃり、

開催は決定しております。

先着順でご案内をさせていただきますので

どうぞお早めにお申し込みくださいませ。



こちらの記事を読んでいただくと雰囲気がわかると思います。

どうぞご参考になさってください。

http://kazeniyurerukigi.blog.jp/archives/1024024267.html

感想もたくさんいただいております。

こちらもご参考のひとつとして。

http://kazeniyurerukigi.blog.jp/archives/1024319830.html



5名以上集めていただくと、

出張講座を行うことができます。

合わせてご検討くださいませ~




miwako   (私も参加予定です♪ 久しぶりでとても楽しみです~